RackStation RC18015xs+/RXD1215sas

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

RackStation RC18015xs+/RXD1215sas RackStation RC18015xs+/RXD1215sas

スケーラブルなストレージ容量と安定した事業継続のためのデータ運用を実現。高い信頼性を誇るHAクラスタ

サーバ/ストレージ >ストレージ

  • サーバ/ストレージ >ストレージ
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • Synology
  • 特徴
  • スケーラブルなストレージ容量と安定した事業継続のためのデータ運用を実現。高い信頼性を誇るHAクラスタ
  • 提供モデル
  • 2台のRC18015xs+と専用の拡張ユニット RXD1215sasが必要
    詳しくはお問い合わせください。
  • 筐体タイプ
  • ラックマウント型
  • 対応プロトコル
  • CIFS、AFP、NFS、FTP、WebDAV、CalDAV、iSCSI、Telnet、SSH、SNMP、VPN(PPTP、OpenVPN™、L2TP)
  • 最小構成コントローラ
  • 3.3GHz クアッドコア(Intel Xeon E3-1230 v2)
  • 最小構成キャッシュ
  • DDR3 ECC 8GB
  • 最小構成データドライブ
  • 3.5/2.5インチ SASAドライブ×2台(RXD1215sas使用必須)
  • 最小構成インタフェース
  • ギガビットイーサネット×5(うちHeartbeat接続用×1)
  • 最大構成コントローラ
  • 3.3GHz クアッドコア(Intel Xeon E3-1230 v2)
  • 最大構成キャッシュ
  • DDR3 ECC 32GBまで拡張可能
  • 最大構成データドライブ
  • 3.5/2.5インチ SASドライブ×180台(拡張ユニット RXD1215sas 15台使用時)
  • 最大構成インタフェース
  • ギガビットイーサネット×5(うちHeartbeat接続用×1、別売 10GbEアドオンカード追加搭載可能)
  • 搭載OS
  • Disk Station Manager(DSM)
  • 主な機能
  • 2台のRC18015xs+と専用の拡張ユニット RXD1215sasを使用することで1つのHAクラスタとして運用可能
    Intel Xeon E3 3.3GHzクアッドコアCPU、8GB DDR3 ECCメモリ搭載
    ギガビットイーサネットを5基装備するほか、10GbE NICを追加搭載できるPCIe 3.0 x8スロットを装備
    RXD1215sasを15台まで増設でき、最大180台のSASドライブ接続に対応
    RXD1215sasはSAS INポート×2、SAS OUTポート×2を備え高速なデータ転送を実現
    柔軟な管理オプションを提供するGUIベースの管理ツール「Disk Station Manager(DSM)」に対応
    Btrfsファイルシステムによる最新のストレージ技術に対応
    Windows AD、LDAP、トラストドメインをサポートし、シームレスなアカウント統合が可能
    VMware、Citrix、Hyper-Vに対応
  • 主なオプション機能
  • カメラライセンスパック
    Synology レールキットスライディング(RKS1314)
    拡張ユニット(RXD1215sas 15台)
    8GB(4GB×2)/16GB(8GB×2) ECC RAMモジュールキット10GbE SFP+ ネットワークアダプター(E10G15-F1)
  • 想定提供価格
  • RC18015xs+:64万円台後半(税別)
    RXD1215sas:61万円台後半(税別)
  • 検証機貸出
  • -
  • 最新版リリース日
  • 2015年6月15日
  • 提供元企業
  • Synology
  • 特徴
  • スケーラブルなストレージ容量と安定した事業継続のためのデータ運用を実現。高い信頼性を誇るHAクラスタ
  • 提供モデル
  • 2台のRC18015xs+と専用の拡張ユニット RXD1215sasが必要
    詳しくはお問い合わせください。
  • 筐体タイプ
  • ラックマウント型
  • 対応プロトコル
  • CIFS、AFP、NFS、FTP、WebDAV、CalDAV、iSCSI、Telnet、SSH、SNMP、VPN(PPTP、OpenVPN™、L2TP)
  • 最小構成コントローラ
  • 3.3GHz クアッドコア(Intel Xeon E3-1230 v2)
  • 最小構成キャッシュ
  • DDR3 ECC 8GB
  • 最小構成データドライブ
  • 3.5/2.5インチ SASAドライブ×2台(RXD1215sas使用必須)
  • 最小構成インタフェース
  • ギガビットイーサネット×5(うちHeartbeat接続用×1)
  • 最大構成コントローラ
  • 3.3GHz クアッドコア(Intel Xeon E3-1230 v2)
  • 最大構成キャッシュ
  • DDR3 ECC 32GBまで拡張可能
  • 最大構成データドライブ
  • 3.5/2.5インチ SASドライブ×180台(拡張ユニット RXD1215sas 15台使用時)
  • 最大構成インタフェース
  • ギガビットイーサネット×5(うちHeartbeat接続用×1、別売 10GbEアドオンカード追加搭載可能)
  • 搭載OS
  • Disk Station Manager(DSM)
  • 主な機能
  • 2台のRC18015xs+と専用の拡張ユニット RXD1215sasを使用することで1つのHAクラスタとして運用可能
    Intel Xeon E3 3.3GHzクアッドコアCPU、8GB DDR3 ECCメモリ搭載
    ギガビットイーサネットを5基装備するほか、10GbE NICを追加搭載できるPCIe 3.0 x8スロットを装備
    RXD1215sasを15台まで増設でき、最大180台のSASドライブ接続に対応
    RXD1215sasはSAS INポート×2、SAS OUTポート×2を備え高速なデータ転送を実現
    柔軟な管理オプションを提供するGUIベースの管理ツール「Disk Station Manager(DSM)」に対応
    Btrfsファイルシステムによる最新のストレージ技術に対応
    Windows AD、LDAP、トラストドメインをサポートし、シームレスなアカウント統合が可能
    VMware、Citrix、Hyper-Vに対応
  • 主なオプション機能
  • カメラライセンスパック
    Synology レールキットスライディング(RKS1314)
    拡張ユニット(RXD1215sas 15台)
    8GB(4GB×2)/16GB(8GB×2) ECC RAMモジュールキット10GbE SFP+ ネットワークアダプター(E10G15-F1)
  • 想定提供価格
  • RC18015xs+:64万円台後半(税別)
    RXD1215sas:61万円台後半(税別)
  • 検証機貸出
  • -
  • 最新版リリース日
  • 2015年6月15日

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る