EMC VNXe

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

EMC VNXe EMC VNXe

EMC VNXeシリーズは、最も手頃な価格で最も高性能なハイブリッド アレイです。EMCのVNX2ユニファイド ストレージ システムの性能を持ちながら、効率的で使いやすいパッケージにまとめられ、企業の規模に関係なくリソースに制約があるIT部門向けに設計されています

サーバ/ストレージ >ストレージ

  • サーバ/ストレージ >ストレージ
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • EMCジャパン株式会社
  • 特徴
  • 手頃な価格でありながら、シン プロビジョニング、ブロック レプリケーション、スナップショット、プロセッサの効率性を高めるMCx™マルチコア最適化など、高度なエンタープライズ ストレージ の機能を搭載
  • 提供モデル
  • VNXe1600、
    VNXe3200
  • 筐体タイプ
  • ラックマウント
  • 対応プロトコル
  • FibreChannel、iSCSI、NFS/CIFS (VNXe3200のみ)
  • 最小構成コントローラ
  • 専用コントローラ × 2
  • 最小構成キャッシュ
  • VNX1600 : 16GB、VNX3200 : 48GB
  • 最小構成データドライブ
  • 6ドライブ
  • 最小構成インタフェース
  • VNXe1600 : CNA x 4ポート標準搭載 (16Gb/8Gb FC、10GbE iSCSI)、
    VNXe3200 : 10GbE iSCSI/LAN x 4ポート標準搭載
  • 最大構成コントローラ
  • 専用コントローラ × 2
  • 最大構成キャッシュ
  • VNXe1600 : 16GB (FAST Cache : 最大200GB)、
    VNXe3200 : 48GB (FAST Cache : 最大400GB)
  • 最大構成データドライブ
  • VNXe1600 : 200ドライブ、VNXe3200 : 150ドライブ
  • 最大構成インタフェース
  • 追加インタフェース

    VNXe1600 :
    1GbE iSCSI x 8ポート、
    10GbE iSCSI x 8ポート、
    16Gb/8Gb FC x 8ポート

    VNXe3200 :
    8Gb FC x 8ポート
  • 搭載OS
  • 専用OS
  • 主な機能
  • ■Unisphere Webベース管理インターフェイス
    ■プロトコル:ファイル(NFS、CIFS、SMB3)またはブロック(iSCSI、FC) ※ VNXe1600はブロックのみ
    ■Unisphere Central(マルチ システム、マルチ サイト)
    ■FAST Suite
    ○ FAST VP:低コストで優れたパフォーマンスを実現する自動階層化 ※ VNXe3200のみ
    ○ FAST Cache:3倍の高速化を図る拡張キャッシュとしてのSSD
    ■ Monitoring & Reporting(パフォーマンス ツール)
    ■ユニファイド スナップショット(ファイルおよびブロック) ※ VNXe1600はブロックのみ
    ■リモート プロテクション:ネイティブの非同期ブロック レプリケーション
    ■ファイルの重複排除と圧縮 *VNXe3200のみ
    ■シン プロビジョニング
    ■Event Enabler(一般的なウイルス対策)※ VNXe3200のみ
    ■ファイル レベルの保存 ※ VNXe3200のみ
    ■ESRS(EMC Secure Report Support)
  • 主なオプション機能
  • EMC Storage Analytics、
    RecoverPoint Advanced Protection、
    AppSync Copy Management
  • 想定提供価格
  • 個別見積り
  • 検証機貸出
  • 個別見積り
  • 最新版リリース日
  • 2015/08/20
  • 提供元企業
  • EMCジャパン株式会社
  • 特徴
  • 手頃な価格でありながら、シン プロビジョニング、ブロック レプリケーション、スナップショット、プロセッサの効率性を高めるMCx™マルチコア最適化など、高度なエンタープライズ ストレージ の機能を搭載
  • 提供モデル
  • VNXe1600、
    VNXe3200
  • 筐体タイプ
  • ラックマウント
  • 対応プロトコル
  • FibreChannel、iSCSI、NFS/CIFS (VNXe3200のみ)
  • 最小構成コントローラ
  • 専用コントローラ × 2
  • 最小構成キャッシュ
  • VNX1600 : 16GB、VNX3200 : 48GB
  • 最小構成データドライブ
  • 6ドライブ
  • 最小構成インタフェース
  • VNXe1600 : CNA x 4ポート標準搭載 (16Gb/8Gb FC、10GbE iSCSI)、
    VNXe3200 : 10GbE iSCSI/LAN x 4ポート標準搭載
  • 最大構成コントローラ
  • 専用コントローラ × 2
  • 最大構成キャッシュ
  • VNXe1600 : 16GB (FAST Cache : 最大200GB)、
    VNXe3200 : 48GB (FAST Cache : 最大400GB)
  • 最大構成データドライブ
  • VNXe1600 : 200ドライブ、VNXe3200 : 150ドライブ
  • 最大構成インタフェース
  • 追加インタフェース

    VNXe1600 :
    1GbE iSCSI x 8ポート、
    10GbE iSCSI x 8ポート、
    16Gb/8Gb FC x 8ポート

    VNXe3200 :
    8Gb FC x 8ポート
  • 搭載OS
  • 専用OS
  • 主な機能
  • ■Unisphere Webベース管理インターフェイス
    ■プロトコル:ファイル(NFS、CIFS、SMB3)またはブロック(iSCSI、FC) ※ VNXe1600はブロックのみ
    ■Unisphere Central(マルチ システム、マルチ サイト)
    ■FAST Suite
    ○ FAST VP:低コストで優れたパフォーマンスを実現する自動階層化 ※ VNXe3200のみ
    ○ FAST Cache:3倍の高速化を図る拡張キャッシュとしてのSSD
    ■ Monitoring & Reporting(パフォーマンス ツール)
    ■ユニファイド スナップショット(ファイルおよびブロック) ※ VNXe1600はブロックのみ
    ■リモート プロテクション:ネイティブの非同期ブロック レプリケーション
    ■ファイルの重複排除と圧縮 *VNXe3200のみ
    ■シン プロビジョニング
    ■Event Enabler(一般的なウイルス対策)※ VNXe3200のみ
    ■ファイル レベルの保存 ※ VNXe3200のみ
    ■ESRS(EMC Secure Report Support)
  • 主なオプション機能
  • EMC Storage Analytics、
    RecoverPoint Advanced Protection、
    AppSync Copy Management
  • 想定提供価格
  • 個別見積り
  • 検証機貸出
  • 個別見積り
  • 最新版リリース日
  • 2015/08/20

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る