LForM(エルフォーム)

[2018/8/20 09:31] ブックマーク

LForM(エルフォーム) LForM(エルフォーム)

LForM(エルフォーム)はファイアウォール、IDS/I PS、認証サーバなど様々なネットワーク機器*のログをブラウザ上で可視化するソフトウェアです。
LForMはオープンソースとして、無料で公開・配布しています。
*現在はFortinet社のFortiGateのログ可視化に対応

セキュリティ >ネットワークセキュリティ

  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • 株式会社エーピーコミュニケーションズ
  • 特徴
  • オープンソースとして、無料で公開・配布
  • 提供エディション
  • LForM
  • 提供形態
  • ソフトウェア
  • ファイアウォール
  • ×
  • アンチウィルス
  • ×
  • Webフィルタリング
  • ×
  • アンチスパム
  • ×
  • IDS/IPS
  • ×
  • WAF
  • ×
  • サンドボックス検知
  • ×
  • アクセス制御
  • ×
  • レポート/分析機能
  • [トラフィックセキュリティログを確認]
    送信元・宛先IPアドレス、宛先国、トラフィック容量など、ログに含まれている各種データをグラフで
    可視化することができます

    [機器ステータスを確認]
    CPU、メモリ使用率など機器ステータスも各種グラフで確認することができます

    [リアルタイム閲覧とログデータの収集]
    直前のトラフィックも すぐに解析ができ、機器に保存されていない過去のログも確認できます

    [グラフを自由に表示]
    欲しい情報を簡単にグラフ化し、ダッシュボードをカスタマイズすることができます
    対象期間も秒?年まで指定でき、ドリルダウンで情報を掘り下げる事もできます
  • 最大スループット
  • -
  • その他の主な標準機能
  • [マルチベンダーに対応]
    FortiGateだけでなく様々な機器に対応可能
    今後、ファイアウォール、IDS/IPS、認証サーバなどの様々なネットワーク機器に対応していきます

    [無料で運用可能]
    ソフトウェアは無料でご利用いただけます
    機能制限はありません
    ご自身でサーバにインストールすれば無料で利用することができます

    ※パロアルトネットワークス次世代ファイアウォールについては「APLallax(パララックス)」をご利用ください
    https://www.ap-com.co.jp/ja/paloalto/palallax/
  • 主なオプション機能
  • -
  • 課金単位
  • -
  • 想定提供価格
  • 無料
  • 試用サービス
  • -
  • 最新版リリース日
  • -

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る