Mission Critical Mail Filter

[2016/12/6 09:47] ブックマーク

Mission Critical Mail Filter Mission Critical Mail Filter

★11/24 V1.1を発表★
メール無害化を強化する添付ファイルのPDF変換機能や、NECのファイル無害化サーバ との連携機能を提供。さらにクラウドストレージに対応したメールアーカイブ機能によりコストを抑えたメールアーカイブを実現可能。多様なメールセキュリティ機能により、標的型メール攻撃対策や、メール誤送信による情報漏えい防止など、企業の複雑なセキュリティ要件を対応。

セキュリティ >ネットワークセキュリティ

  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • 日本電気株式会社
  • 特徴
  • 危険なファイル形式のブロック、アドレス収集攻撃対策、メール無害化、動的流量制御などの入口対策機能が豊富な国産メールフィルタリング製品。既存のメールシステムに追加することで安全なメールシステムを実現。
  • 提供エディション
  • ■基本製品:Mission Critical Mail Filter
    ■ウイルス対策:Mission Critical Mail Filter/Anti-Virus
    ■スパム対策、動的流量制御などの入口対策:Mission Critical Mail Filter/Defense
    ■メールアーカイブ:Mission Critical Mail Archive
    ■添付ファイルのPDF変換
    Mission Critical Mail Filter/PDF変換オプション
    ■ファイル無害化サーバ File Sanitization Server連携:
    Mission Critical Mail Filterファイル無害化連携オプション
  • 提供形態
  • オンプレミス
  • ファイアウォール
  • ×
  • アンチウィルス
  • Webフィルタリング
  • ×
  • アンチスパム
  • IDS/IPS
  • ×
  • WAF
  • ×
  • サンドボックス検知
  • ×
  • アクセス制御
  • ×
  • レポート/分析機能
  • 各種ログ情報に独自ルールを出力できる拡張性を提供。
    詳細は製品ページからお問い合わせください。
  • 最大スループット
  • 詳細は製品ページからお問い合わせください。
  • その他の主な標準機能
  • ■Mission Critical Mail Filter
    ・DHA対策
    ・バックスキャッター対策
    ・メール無害化(添付ファイル削除、htmlメールのテキストメール化)
    ・添付ファイル、メール本文等の条件によるメールフィルタリング(拒否・通知・隔離など)
    ・宛先BCC変換
    ・上司BCC(誤送信防止)
    ・添付ファイルZIP暗号化(情報漏えい対策)
    ・上司承認
    ・自己承認機能
    ・事後チェック
    ・エンベロープ分割
    ・ヘッダーアドレス変換
    ・エンベロープアドレス変換
    ・メールの転送
    ・LDAP対応
    ・ActiveDirectory認証連携
    ・メールフィルタプラグイン(milter互換)
  • 主なオプション機能
  • ■Mission Critical Mail Filter/Anti-Virus
    ・ウイルス対策

    ■Mission Critical Mail Filter/Defense
    ・スパム対策
    ・なりすまし対策
    ・送信元確認機能
    ・動的流量制限

    ■Mission Critical Mail Archive
    ・メールアーカイブ

    ■Mission Critical Mail Filter/PDF変換オプション
    ・添付ファイルのPDF変換による無害化


    ■Mission Critical Mail Filterファイル無害化連携オプション
    ・ファイル無害化サーバ File Sanitization Serverとの連携による添付ファイルの無害化(マクロ削除など)

  • 課金単位
  • ■Mission Critical Mail Filter:メールアドレス単位
    ■Mission Critical Mail Filter/Anti-Virus:サーバ単位
    ■Mission Critical Mail Filter/Defense:メールアドレス単位
    ■Mission Critical Mail Archive:メールアドレス単位
    ■Mission Critical Mail Filter/PDF変換オプション :CPU単位
    ■Mission Critical Mail Filterファイル無害化連携オプション:サーバ単位
  • 想定提供価格
  • ■Mission Critical Mail Filter:130万~(500ID~)

    ■Mission Critical Mail Filter/Anti-Virus:100万~(1サーバ~)

    ■Mission Critical Mail Filter/Defense:340万~(500ID~)

    ■Mission Critical Mail Archive:130万~(500ID~)

    ■Mission Critical Mail Filter/PDF変換オプション :80万~(2CPU~)

    ■Mission Critical Mail Filterファイル無害化連携オプション:200万~(1サーバ~)
  • 試用サービス
  • 要相談

    SIer様向けにはパートナープログラムへの加入(無償)により、評価版を無償貸出し中
  • 最新版リリース日
  • 2017/1
  • 提供元企業
  • 日本電気株式会社
  • 特徴
  • 危険なファイル形式のブロック、アドレス収集攻撃対策、メール無害化、動的流量制御などの入口対策機能が豊富な国産メールフィルタリング製品。既存のメールシステムに追加することで安全なメールシステムを実現。
  • 提供エディション
  • ■基本製品:Mission Critical Mail Filter
    ■ウイルス対策:Mission Critical Mail Filter/Anti-Virus
    ■スパム対策、動的流量制御などの入口対策:Mission Critical Mail Filter/Defense
    ■メールアーカイブ:Mission Critical Mail Archive
    ■添付ファイルのPDF変換
    Mission Critical Mail Filter/PDF変換オプション
    ■ファイル無害化サーバ File Sanitization Server連携:
    Mission Critical Mail Filterファイル無害化連携オプション
  • 提供形態
  • オンプレミス
  • ファイアウォール
  • ×
  • アンチウィルス
  • Webフィルタリング
  • ×
  • アンチスパム
  • IDS/IPS
  • ×
  • WAF
  • ×
  • サンドボックス検知
  • ×
  • アクセス制御
  • ×
  • レポート/分析機能
  • 各種ログ情報に独自ルールを出力できる拡張性を提供。
    詳細は製品ページからお問い合わせください。
  • 最大スループット
  • 詳細は製品ページからお問い合わせください。
  • その他の主な標準機能
  • ■Mission Critical Mail Filter
    ・DHA対策
    ・バックスキャッター対策
    ・メール無害化(添付ファイル削除、htmlメールのテキストメール化)
    ・添付ファイル、メール本文等の条件によるメールフィルタリング(拒否・通知・隔離など)
    ・宛先BCC変換
    ・上司BCC(誤送信防止)
    ・添付ファイルZIP暗号化(情報漏えい対策)
    ・上司承認
    ・自己承認機能
    ・事後チェック
    ・エンベロープ分割
    ・ヘッダーアドレス変換
    ・エンベロープアドレス変換
    ・メールの転送
    ・LDAP対応
    ・ActiveDirectory認証連携
    ・メールフィルタプラグイン(milter互換)
  • 主なオプション機能
  • ■Mission Critical Mail Filter/Anti-Virus
    ・ウイルス対策

    ■Mission Critical Mail Filter/Defense
    ・スパム対策
    ・なりすまし対策
    ・送信元確認機能
    ・動的流量制限

    ■Mission Critical Mail Archive
    ・メールアーカイブ

    ■Mission Critical Mail Filter/PDF変換オプション
    ・添付ファイルのPDF変換による無害化


    ■Mission Critical Mail Filterファイル無害化連携オプション
    ・ファイル無害化サーバ File Sanitization Serverとの連携による添付ファイルの無害化(マクロ削除など)

  • 課金単位
  • ■Mission Critical Mail Filter:メールアドレス単位
    ■Mission Critical Mail Filter/Anti-Virus:サーバ単位
    ■Mission Critical Mail Filter/Defense:メールアドレス単位
    ■Mission Critical Mail Archive:メールアドレス単位
    ■Mission Critical Mail Filter/PDF変換オプション :CPU単位
    ■Mission Critical Mail Filterファイル無害化連携オプション:サーバ単位
  • 想定提供価格
  • ■Mission Critical Mail Filter:130万~(500ID~)

    ■Mission Critical Mail Filter/Anti-Virus:100万~(1サーバ~)

    ■Mission Critical Mail Filter/Defense:340万~(500ID~)

    ■Mission Critical Mail Archive:130万~(500ID~)

    ■Mission Critical Mail Filter/PDF変換オプション :80万~(2CPU~)

    ■Mission Critical Mail Filterファイル無害化連携オプション:200万~(1サーバ~)
  • 試用サービス
  • 要相談

    SIer様向けにはパートナープログラムへの加入(無償)により、評価版を無償貸出し中
  • 最新版リリース日
  • 2017/1

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る