MAの機能を知る・ソーシャルメディア連携機能を活用しよう

[2018/05/30 15:41] ブックマーク ブックマーク

  • MA(マーケティングオートメーション)
  • ● 関連キーワード
  • MA

MA(マーケティングオートメーション)

情報通信技術の発展によって、マーケティングにおけるオンラインメディアの重要性が高まっています。中でも、ユーザー同士がやり取りできるだけでなく、ユーザーと企業との直接のやり取りが可能になるソーシャルメディアは、要注目の分野といえるでしょう。MAツールはデジタルマーケティングを自動化しますが、ここでは、ソーシャルメディアとの連携機能について紹介します。

流入元チャネルの多様化とMAツールの活用

企業にアクセスしてくるユーザーの流入元チャネルは、新聞・雑誌広告、イベント、セミナーから、バナー広告、web検索、ソーシャルメディアまで多岐にわたります。そのため、マーケッターには、ターゲットとするユーザーがどのチャネルから来たかに応じて、異なる施策を採ることが求められています。

そこで注目を集めているのがMAツールです。チャネルごとに個別のツールを用いた場合のコストは非常に大きくなってしまいます。しかし、MAツールを用いれば、チャネルを横断して、ユーザーごとにワン・トゥ・ワン・マーケティングを自動で実施することが可能です。流入元チャネルの多様化にともない、MAツールの活用が求められるようになったといえるでしょう。

ソーシャルメディアマーケティングとは

ソーシャルメディアマーケティングとは、各種ソーシャルメディアを利用したマーケティング手法のことです。広告を配信するだけでなく、自社ブランドのアカウントでユーザーと交流したり、キャンペーンを展開したりするなど、施策は多岐にわたります。

ソーシャルメディアマーケティングは、マスメディアを利用したマーケティングよりも低コストで実行できるうえに、口コミの効果が期待できるので、より大きな効果を得られる可能性があります。また、商品の宣伝をするだけでなく、ユーザーとのコミュニケーションを通じて、自社ブランドへのエンゲージメントを高めることも可能です。ソーシャルメディアの普及にともない、ソーシャルメディアマーケティングの重要性もますます高まっているといえます。

MAツールのソーシャルメディア連携機能

ソーシャルメディアでは、不特定多数が行動し、相互作用も起こるので、トレンドは刻々と変化していきます。ソーシャルメディアへの対応を手動で行うことには限界があり、MAツールによる自動化が適した分野ということができるでしょう。そのため、多くのMAツールには、ソーシャルメディアにおける作業を自動化するための、ソーシャルメディア連携機能が備わっています。

例えば、多くのMAツールには、ソーシャルメディアへの投稿をモニタリングする機能があります。この機能を利用することで、事前に登録したワードを含む投稿をリアルタイムで監視することが可能です。数え切れないほどの投稿の中から、特定の関心を示したユーザーを自動抽出できることで、マーケティングの選択肢が広がります。

また、MAツールには、自動投稿機能あるいは投稿予約機能があります。この機能によって、ターゲットとするユーザー層の稼働率が高くなるのが休日や深夜であっても、その時間帯での投稿を予約することが可能です。この他に、ユーザーの興味をつなぎとめるために、定期的に自動で投稿を繰り返すこともできます。

MAツールの中には、ユーザーからの問い合わせなどに対して、チャットボットを利用して自動で応答する機能を備えるものも存在しています。ユーザーとの緊密なコミュニケーションが求められるソーシャルマーケティングでは、注目を集めている機能です。

MAツールを活用して効率的なソーシャルメディアマーケティングを

トレンドが目まぐるしく変化するソーシャルメディアは、MAツールによる自動での対応が適した分野といえます。そのため、多くのMAツールは、ソーシャルメディアと連携する機能を備えています。ソーシャルメディア連携機能を利用することで、効率的にソーシャルメディアマーケティングを行うことができるでしょう。

MA(マーケティング・オートメーション)の基礎知識

マーケティング・オートメーション(MA)とは?

マーケティング・オートメーション(MA)でできること

マーケティング・オートメーション(MA)導入のメリット

マーケティング・オートメーション(MA)導入における注意すべきポイント

中小企業がマーケティング・オートメーション(MA)を活用すべき理由

MA(マーケティング・オートメーション)の仕組みってどうなっているの?

企業担当者なら押さえておくべきMAとCRM、SFAとの違い

MAの「シナリオ設計」とは? 有効活用でマーケティング業務の効率化を実現

BtoB企業が導入すべきMAツールとシナリオ設計の重要性

BtoC向けMAはBtoB向けと何が違う? オムニチャネルへの対応などが重要

MAの機能を知る・MAのメール配信機能できめ細かいメルマガ施策が可能に

MAの機能を知る・コンテンツ生成機能で見込み顧客育成を効率化

MAの機能を知る・アクセス解析と行動解析について紹介

MAの機能を知る・ランディングページ作成機能を使いこなそう

MAの機能を知る・ソーシャルメディア連携機能を活用しよう

MAの機能を知る・AI機能の搭載でMAツールはどう変わるのか

MAの機能を知る・外部ツールと連携しMAツールの機能を使いこなす

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3755
2
MAの機能を知る・ソーシャルメディア連携機能を活用しよう
情報通信技術の発展によって、マーケティングにおけるオンラインメディアの重要性が高まっています。中でも、ユーザー同士がやり取りできるだけでなく、ユーザーと企業との直接のやり取りが可能になるソーシャルメディアは、要注目の分野といえるでしょう。MAツールはデジタルマーケティングを自動化しますが、ここでは、ソーシャルメディアとの連携機能について紹介します。
https://news.mynavi.jp/itsearch/images/noimage.fw.png
情報通信技術の発展によって、マーケティングにおけるオンラインメディアの重要性が高まっています。中でも、ユーザー同士がやり取りできるだけでなく、ユーザーと企業との直接のやり取りが可能になるソーシャルメディアは、要注目の分野といえるでしょう。MAツールはデジタルマーケティングを自動化しますが、ここでは、ソーシャルメディアとの連携機能について紹介します。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る