List Finder(リストファインダー)

[2018/4/4 16:20] ブックマーク

List Finder(リストファインダー) List Finder(リストファインダー)

インターネット時代の今、従来BtoB領域において重視されてきた対面の接点だけでは、顧客の検討タイミングが掴みにくくなっています。限られた営業リソースの中で、成果を最大化する。そこに必要な「購買意欲の高い見込み顧客のみに営業が接触できる仕組みづくり」を、List Finderは支援します。今の手法を、無理なく一歩先へ。

マーケティング >MA(マーケティングオートメーション)

  • マーケティング >MA(マーケティングオートメーション)
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

製品詳細

継続的な顧客開拓・売上向上を目的とした「3つの仕組みづくり」を、
リストファインダーのさまざまな機能でご支援します

【①見込み顧客情報の集約・整理】
フォーム作成や名刺スキャンなど、リストファインダーは顧客情報を収集・集約してリードデータベース化するための様々な機能が備わっています。集約した情報は、名寄せ・属性付与機能によって自動で属性情報を付与。高価値なデータベースとして整理されます。

【②見込み顧客へ情報発信して購買意欲を高める】
BtoBのマーケティング活動に活かせる情報に特化させたアクセス解析機能、容易にキャンペーン案内ができるメール配信など、顧客の購買意欲を高めるための機能が充実しています。顧客単位で行動履歴を追いかけることで、見込み度合いを可視化することも可能です。

【③購買意欲が高い見込み顧客を発見し、アプローチを継続する】
リストファインダーのスコアリング機能は、「“重要なページ“を閲覧したか」と「ページビュー」という指標に則って、見込み顧客毎のスコアを算出します。指定した条件に合致した見込み顧客を自動的に抽出してリアルタイムに営業へ通知することで、「購買意欲の高い見込み顧客のみに営業が接触できる仕組みづくり」を実現します。

スペック

  • 提供元企業
  • 株式会社イノベーション
  • 画面イメージ
  • List Finder(リストファインダー) List Finder(リストファインダー)
  • 導入形態
  • クラウド
  • 提供エディション
  • List Finder
  • 標準機能と主な特徴
  • 初めての方でも反単に始めやすい国産のマーケティングオートメーション。2018年4月に機能を大幅に追加し、名刺のスキャン代行やインサイドセールス部隊がいても使いやすいアプローチ管理機能などを標準搭載。
  • 主なオプション機能
  • お問い合わせください。
  • 動作環境
  • [推奨ブラウザ]
    Internet Explorer、Google Chrome、FireFox の最新バージョン
  • 課金単位
  • 基本料金 + PV数・顧客データ数単位の従量課金
  • 価格(税込)
  • 月額3.98万円~
  • 無料トライアル
  • あり (※20日間)
  • 最新版リリース日
  • 2018年4月1日

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
エイプリルフールの舞台裏
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る