SonicWall Capture Client

[2019/10/1 15:20] ブックマーク

SonicWall Capture Client SonicWall Capture Client

Capture Client は、SentinelOne が提供する次世代型のマルウェア防御エンジンを搭載し、機械学習やシステムロールバックなどの高度な脅威防御技術を提供します。

セキュリティ >エンドポイントセキュリティ

  • セキュリティ >エンドポイントセキュリティ
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • ソニックウォール・ジャパン株式会社
  • 特徴
  • ・AIを駆使した次世代アンチウイルス
    ・感染端末に対する充実した対処機能
    ・次世代ファイアウォールとの統合
  • 提供エディション
  • CaptureClientはお客様のご利用状況に合わせてご選択いただきます。
    →プラン×ご利用期間×ご利用クライアント数

    ■プラン
    ・SONICWALL CAPTURE CLIENT ADVANCED
    ・SONICWALL CAPTURE CLIENT BASIC

    ■ご利用期間
    ・18か月
    ・36か月

    ■ご利用クライアント数
    ・5-24
    ・25-49
    ・50-99
    ・100-249
    ・250-499
    ・500-999
    ・1000-4999
  • 提供形態
  • クラウド
  • 対応OS
  • ・Windows 7 以降
    ・Windows Server 2008 R2 以降
    ・Mac OS/OSX 10.10 以降
  • マルウェア検知/制御
  • ディスク暗号化
  • ×
  • ポート制御
  • ×
  • フィッシング対策
  • アプリケーション実行制御
  • サンドボックス検知
  • スマホ対応マルウェア検知/制御
  • ×
  • スマホ盗難対策
  • 機能なし
  • スマホディスク暗号化
  • ×
  • スマホフィッシング対策
  • ×
  • その他の主な標準機能
  • 1.AIによる振る舞い検知
     #機械学習による正確な判定を行う完全なふるまいベースのウイルス対策

    2.ファイアウォール強制
     #CaptureClientをインストールしていないクライアントのインターネットへのアクセスを制限
      
    3.レポート/統計
     #PDFで出力可能

    4.DPI-SSL証明書配布機能

    5.アプリケーション制御
     #ブラックリスト/ホワイトリスト
  • 主なオプション機能
  • 1.充実した対処機能
     ・業界初のロールバック機能
     ・ネットワーク隔離
     ・プロセス停止
     ・ファイル隔離

    2.攻撃の可視化
     #サイバー攻撃の全貌を流れるようなUIで表示

    3.CaptureATP連携
     #SonicWallが提供するクラウドサンドボックスとの連携

    4.外部デバイス制御
     #USBデバイスからの脅威や情報漏洩を制御

    5.Web脅威防止
     #web関連の悪意ある脅威を阻止
  • 課金単位
  • サブスクリプション
  • 想定提供価格
  • オープン価格
  • 試用サービス
  • 1か月間で5ライセンス無償利用可能
  • 最新版リリース日
  • 2019/07/11 Ver2.0

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る