PKWARE SecureZIP / PKZIP

[2016/11/7 09:32] ブックマーク

PKWARE SecureZIP / PKZIP PKWARE SecureZIP / PKZIP

ZIP ベースのデータセキュリティ暗号 / 復号ツールです。

セキュリティ >エンドポイントセキュリティ

  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • エクセルソフト株式会社 (国内販売代理店 ※開発元は米国 PKWARE, Inc.)
  • 特徴
  • 強固なセキュリティ機能と ZIP 機能を持ち、メインフレームからサーバー、デスクトップまですべての主要なプラットフォーム向けにセキュアなファイル転送およびデータ バックアップを提供します。
  • 提供エディション
  • SecureZIP for Server (Windows Server / UNIX Server Solaris / HP-UX / IBM AIX / Linux OS 向け)
    SecureZIP for i5/OS® (ミッドレンジ向け)
    SecureZIP for Windows Desktop (クライアント OS 向け)
    SecureZIP CLI [Desktop Only] (クライアント OS 向け)
    SecureZIP for z/OS® (メインフレーム向け)
    SecureZIP for Linux on System z
    SecureZIP Reader (モバイル向け)
    PKZIP for Server (Windows Server / UNIX Server Solaris / HP-UX / IBM AIX / Linux OS 向け)
    PKZIP for i5/OS® (ミッドレンジ向け)
    PKZIP for Windows Desktop (クライアント OS 向け)
    PKZIP for z/OS® (メインフレーム向け)
    PKZIP for Linux on System z
  • 提供形態
  • ダウンロード
  • 対応OS
  • Windows Server 2003、2003 R2、2008、2008 R2、2012、2012 R2、Windows XP SP3、Vista、Windows 7、8、8.1 および 10

    Solaris 8 またはそれ以降 (UltraSparc プロセッサ)
    Solaris 10 またはそれ以降 (x86 プロセッサ)

    HP-UX 11iv2 またはそれ以降 (Itanium)

    AIX 5L Version 5.3 またはそれ以降
    AIX 6L Version 6.1 またはそれ以降
    AIX 7L Version 7.1 またはそれ以降

    Red Hat 4 またはそれ以降
    SUSE 9 またはそれ以降
    Ubuntu 10.04 またはそれ以降
  • マルウェア検知/制御
  • ×
  • ディスク暗号化
  • ×
  • ポート制御
  • ×
  • フィッシング対策
  • ×
  • アプリケーション実行制御
  • ×
  • サンドボックス検知
  • ×
  • スマホ対応マルウェア検知/制御
  • ×
  • スマホ盗難対策
  • なし
  • スマホディスク暗号化
  • ×
  • スマホフィッシング対策
  • ×
  • その他の主な標準機能
  • ■ 主要なエンタープライズ向けのすべての OS 間でデータ交換が可能
    Windows® Desktop、Windows および UNIX®/Linux® サーバー、IBM i® および IBM zSeries® を含む主要なエンタープライズ向けのすべての OS 間で圧縮および暗号化したデータの交換が可能です。

    ■ パスワード、公開鍵、または両方を使用してデータを暗号化

    ■ アプリケーション統合
    データをディスクに保存せずにアプリケーションから、またはアプリケーションへデータを直接ストリーム処理します。

    ■ 最大 95% ファイル サイズを縮小
    ZIP 圧縮で最大 95% ファイル サイズを縮小し、処理速度を短縮し、貴重なリソースを節約します。

    ■ FIPS 140 準拠*
    FIPS 140-2 準拠の暗号化ライブラリを使用して、コンプライアンスに対応。
  • 主なオプション機能
  • ■ データ コントロール
    マスター キー機能で、管理者はサーバー環境内で処理したデータにアクセスできます。

    ■ LDAP ディレクトリのサポート
    Sun® Directory Server、Novell eDirectory®、および Microsoft Active Directory® など LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) 準拠のディレクトリと統合する追加のインターフェースがあります。LDAP 統合で、証明書ベースの暗号または復号の公開鍵を保存、取得および適用を簡単に実行できます。
  • 課金単位
  • Windows Server 製品の場合、インスタンス ライセンスで、ソフトウェアをインストールする各物理 OS および仮想 OS (各インスタンス) に対して、1 ライセンスが必要です。

    UNIX/Linux Server 製品の場合、CPU ライセンスで、サーバーに搭載されている合計 CPU 数でライセンスの単価が決まります。

    Windows Desktop 製品は、シート数ベース (デスクトップ台数ベース) のライセンスです。SecureZIP/PKZIP をインストールする PC 台数分のライセンスが必要です。
  • 想定提供価格
  • お問い合わせ
  • 試用サービス
  • 30日間無償でフル機能が利用可能
  • 最新版リリース日
  • 2014年6月4日:SecureZIP/PKZIP for Server v14.4
  • 提供元企業
  • エクセルソフト株式会社 (国内販売代理店 ※開発元は米国 PKWARE, Inc.)
  • 特徴
  • 強固なセキュリティ機能と ZIP 機能を持ち、メインフレームからサーバー、デスクトップまですべての主要なプラットフォーム向けにセキュアなファイル転送およびデータ バックアップを提供します。
  • 提供エディション
  • SecureZIP for Server (Windows Server / UNIX Server Solaris / HP-UX / IBM AIX / Linux OS 向け)
    SecureZIP for i5/OS® (ミッドレンジ向け)
    SecureZIP for Windows Desktop (クライアント OS 向け)
    SecureZIP CLI [Desktop Only] (クライアント OS 向け)
    SecureZIP for z/OS® (メインフレーム向け)
    SecureZIP for Linux on System z
    SecureZIP Reader (モバイル向け)
    PKZIP for Server (Windows Server / UNIX Server Solaris / HP-UX / IBM AIX / Linux OS 向け)
    PKZIP for i5/OS® (ミッドレンジ向け)
    PKZIP for Windows Desktop (クライアント OS 向け)
    PKZIP for z/OS® (メインフレーム向け)
    PKZIP for Linux on System z
  • 提供形態
  • ダウンロード
  • 対応OS
  • Windows Server 2003、2003 R2、2008、2008 R2、2012、2012 R2、Windows XP SP3、Vista、Windows 7、8、8.1 および 10

    Solaris 8 またはそれ以降 (UltraSparc プロセッサ)
    Solaris 10 またはそれ以降 (x86 プロセッサ)

    HP-UX 11iv2 またはそれ以降 (Itanium)

    AIX 5L Version 5.3 またはそれ以降
    AIX 6L Version 6.1 またはそれ以降
    AIX 7L Version 7.1 またはそれ以降

    Red Hat 4 またはそれ以降
    SUSE 9 またはそれ以降
    Ubuntu 10.04 またはそれ以降
  • マルウェア検知/制御
  • ×
  • ディスク暗号化
  • ×
  • ポート制御
  • ×
  • フィッシング対策
  • ×
  • アプリケーション実行制御
  • ×
  • サンドボックス検知
  • ×
  • スマホ対応マルウェア検知/制御
  • ×
  • スマホ盗難対策
  • なし
  • スマホディスク暗号化
  • ×
  • スマホフィッシング対策
  • ×
  • その他の主な標準機能
  • ■ 主要なエンタープライズ向けのすべての OS 間でデータ交換が可能
    Windows® Desktop、Windows および UNIX®/Linux® サーバー、IBM i® および IBM zSeries® を含む主要なエンタープライズ向けのすべての OS 間で圧縮および暗号化したデータの交換が可能です。

    ■ パスワード、公開鍵、または両方を使用してデータを暗号化

    ■ アプリケーション統合
    データをディスクに保存せずにアプリケーションから、またはアプリケーションへデータを直接ストリーム処理します。

    ■ 最大 95% ファイル サイズを縮小
    ZIP 圧縮で最大 95% ファイル サイズを縮小し、処理速度を短縮し、貴重なリソースを節約します。

    ■ FIPS 140 準拠*
    FIPS 140-2 準拠の暗号化ライブラリを使用して、コンプライアンスに対応。
  • 主なオプション機能
  • ■ データ コントロール
    マスター キー機能で、管理者はサーバー環境内で処理したデータにアクセスできます。

    ■ LDAP ディレクトリのサポート
    Sun® Directory Server、Novell eDirectory®、および Microsoft Active Directory® など LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) 準拠のディレクトリと統合する追加のインターフェースがあります。LDAP 統合で、証明書ベースの暗号または復号の公開鍵を保存、取得および適用を簡単に実行できます。
  • 課金単位
  • Windows Server 製品の場合、インスタンス ライセンスで、ソフトウェアをインストールする各物理 OS および仮想 OS (各インスタンス) に対して、1 ライセンスが必要です。

    UNIX/Linux Server 製品の場合、CPU ライセンスで、サーバーに搭載されている合計 CPU 数でライセンスの単価が決まります。

    Windows Desktop 製品は、シート数ベース (デスクトップ台数ベース) のライセンスです。SecureZIP/PKZIP をインストールする PC 台数分のライセンスが必要です。
  • 想定提供価格
  • お問い合わせ
  • 試用サービス
  • 30日間無償でフル機能が利用可能
  • 最新版リリース日
  • 2014年6月4日:SecureZIP/PKZIP for Server v14.4

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る