Microsoft Dynamics CRM

[2016/6/2 10:07] ブックマーク

Microsoft Dynamics CRM Microsoft Dynamics CRM

Dynamics CRMはマイクロソフト クラウド サービスの一部です。Azure IoT, 機械学習, Cortana AnalyticsやOffice365製品と連携する事で、より高い生産性や分析力を発揮し、継続的な製品の進化と一気通貫のラインナップでお客様のビジネスを包括的に支援。

マーケティング >CRM/SFA

  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • 特徴
  • Dynamics CRMはマイクロソフト クラウド サービスの一部です。Azure IoT, 機械学習, Cortana AnalyticsやOffice365製品と連携、より高い生産性や分析力を発揮
  • 提供形態
  • SaaS、オンプレミス
  • 提供エディション
  • <利用用途別>
    ・営業支援(SFA)
    ・顧客サービス
     -セルフサポート
     ‐フィールドサービス
     ‐プロジェクトサービス
    ・マーケティング
    ・ソーシャル
    ・簡易業務アプリケーション基盤
    <エディション>
    Microsoft Dynamics CRM Online - Enterprise,Professional,Basic,Essential
    他オンプレミス製品
  • スマートフォン対応
  • ・Web UIのほか、Windows 10 タブレットや iPad、iPhone、Android スマートフォンに対応したモバイルアプリケーションを提供
    ・Outlookからも利用可能。
  • コミュニケーション機能の特徴
  • ・Skype for Business、YammerをMicrosoft Dynamics CRMの画面で利用可能
    ・Outlookからも利用でき、スケジュール共有やメール送信も簡単
    ・OneNoteに顧客メモの取り込みも可能
  • レポート機能の特徴
  • ・抽出条件や表示項目、並び順を自由に設定して、一覧表やグラフを簡単に作成可能
    ・Excelからのデータインポート・エクスポート、Pivot連携が容易
    ・Power BIと連携してリアルタイム分析、ダッシュボード機能
  • 文書管理関連機能の特徴
  • SharePointと連携した文書管理でワークフロー機能や検索機能、アクセス制御が可能。Delveと連携してお勧め情報の表示も可能
  • その他の主な標準機能
  • ・企業向けインテリジェントクラウド(Microsoft Azure)との連携機能
     -Azure Machine Learning:機械学習による高度な分析
     ‐IoT Hub:資産状況の監視・制御
     ‐Azure Active Directory:シングルサインオンが可能
  • 主なオプション機能
  • ・本番インスタンス
    ・サンドボックス インスタンス
    ・追加ストレージ
    ・情報ポータル
    ・サポート時間を変更できるサポート オプション 等
  • 動作環境
  • 要問合せ
  • 課金単位
  • Microsoft Dynamics CRM Online:月額ユーザーライセンス、Microsoft Dynamics CRM: サーバライセンス+クライアントアクセスライセンス(CAL)。CALはユーザー単位、デバイス単位で選択可能。
  • 想定提供価格
  • 月額5,440円/1ユーザー~
  • 試用ライセンス
  • Microsoft Dynamics CRM Onlineを30日間、25ユーザーまで無償利用可能
  • 最新版リリース日
  • 2016/5/2
  • 提供元企業
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • 特徴
  • Dynamics CRMはマイクロソフト クラウド サービスの一部です。Azure IoT, 機械学習, Cortana AnalyticsやOffice365製品と連携、より高い生産性や分析力を発揮
  • 提供形態
  • SaaS、オンプレミス
  • 提供エディション
  • <利用用途別>
    ・営業支援(SFA)
    ・顧客サービス
     -セルフサポート
     ‐フィールドサービス
     ‐プロジェクトサービス
    ・マーケティング
    ・ソーシャル
    ・簡易業務アプリケーション基盤
    <エディション>
    Microsoft Dynamics CRM Online - Enterprise,Professional,Basic,Essential
    他オンプレミス製品
  • スマートフォン対応
  • ・Web UIのほか、Windows 10 タブレットや iPad、iPhone、Android スマートフォンに対応したモバイルアプリケーションを提供
    ・Outlookからも利用可能。
  • コミュニケーション機能の特徴
  • ・Skype for Business、YammerをMicrosoft Dynamics CRMの画面で利用可能
    ・Outlookからも利用でき、スケジュール共有やメール送信も簡単
    ・OneNoteに顧客メモの取り込みも可能
  • レポート機能の特徴
  • ・抽出条件や表示項目、並び順を自由に設定して、一覧表やグラフを簡単に作成可能
    ・Excelからのデータインポート・エクスポート、Pivot連携が容易
    ・Power BIと連携してリアルタイム分析、ダッシュボード機能
  • 文書管理関連機能の特徴
  • SharePointと連携した文書管理でワークフロー機能や検索機能、アクセス制御が可能。Delveと連携してお勧め情報の表示も可能
  • その他の主な標準機能
  • ・企業向けインテリジェントクラウド(Microsoft Azure)との連携機能
     -Azure Machine Learning:機械学習による高度な分析
     ‐IoT Hub:資産状況の監視・制御
     ‐Azure Active Directory:シングルサインオンが可能
  • 主なオプション機能
  • ・本番インスタンス
    ・サンドボックス インスタンス
    ・追加ストレージ
    ・情報ポータル
    ・サポート時間を変更できるサポート オプション 等
  • 動作環境
  • 要問合せ
  • 課金単位
  • Microsoft Dynamics CRM Online:月額ユーザーライセンス、Microsoft Dynamics CRM: サーバライセンス+クライアントアクセスライセンス(CAL)。CALはユーザー単位、デバイス単位で選択可能。
  • 想定提供価格
  • 月額5,440円/1ユーザー~
  • 試用ライセンス
  • Microsoft Dynamics CRM Onlineを30日間、25ユーザーまで無償利用可能
  • 最新版リリース日
  • 2016/5/2

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る