Marketo

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

Marketo Marketo

Marketoのマーケティングオートメーションは、ひとりひとりのお客様の興味を高めるOne to Oneマーケティングを支援し、マーケター業務の効率化を実現します。

マーケティング >CRM/SFA

  • マーケティング >CRM/SFA
  • CRM/SFA
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • 株式会社マルケト
  • 特徴
  • BtoB企業には、リードナーチャリング、スコアリング、ライフサイクル管理、BtoC企業には、クロスセル、アップセル、及びリテンション。業務の大半を自動化でき、独自のアイデアを手軽に試し、実証できます。
  • 提供形態
  • クラウド
  • 提供エディション
  • SPARK
    STANDARD
    ENTERPRISE
  • スマートフォン対応
  • Marketo Momentsはマーケターがマーケティング活動のエッセンスをいつでもどこでも手の中で確認できるモバイルアプリです。直近のキャンペーンのパフォーマンス確認や、直近のキャンペーンのプレビュー、立ち上げ、リスケジュールの実行、レポートによってマーケターに最新の情報を提供します。
    また、MarketoのセールスインサイトがSalesforce1モバイルアプリのネイティブ機能になりました。Salesforceユーザーであれば、営業担当者は営業活動に役立つ情報をスマートフォンやタブレットから確認することができます。
    MarketoのSales Insightでは、確度の高い見込み顧客の情報がリアルタイムで通知されるるため、営業担当者は効率的に営業活動を進めることができます。
  • コミュニケーション機能の特徴
  • -
  • レポート機能の特徴
  • 最も高いマーケティングROIを達成するかを明らかにするプログラムアナライザーや、収益サイクルの各段階についての主要パフォーマンス指標をモニタリングするサクセス・パス・アナライザーなど、使い勝手がよく、クラウドならではの柔軟性も備えたマーケティングレポートです。
  • 文書管理関連機能の特徴
  • -
  • その他の主な標準機能
  • Marketo Ad BridgeはMarketoに保存されている見込み客の行動履歴や属性情報とFacebook、Google、LinkedInの広告配信サービスと連携させます。この連携によってマーケターはターゲットを絞り込んで広告を配信することができます。広告の配信先にとっても価値のある、自分に関連の深い内容の広告が配信されるようになります。(Standard Editionの標準機能です)
  • 主なオプション機能
  • Marketoが提供するWebサーバーをhttpsにする場合の、Marketoインスタンスへのマルケト社によるSSL設定、また本番環境とは別にテスト環境などが必要な場合に、サンドボックスと呼ばれる別インスタンスをオプションとして用意。
  • 動作環境
  • -
  • 課金単位
  • 保存レコード数をベースに課金(詳細は要問合せ)
  • 想定提供価格
  • SPARK:¥143,400~(月額/税抜)
    STANDARD:¥215,400~(月額/税抜)
    ENTERPRISE:要問合せ
    (年間契約となります)
  • 試用ライセンス
  • -
  • 最新版リリース日
  • -
  • 提供元企業
  • 株式会社マルケト
  • 特徴
  • BtoB企業には、リードナーチャリング、スコアリング、ライフサイクル管理、BtoC企業には、クロスセル、アップセル、及びリテンション。業務の大半を自動化でき、独自のアイデアを手軽に試し、実証できます。
  • 提供形態
  • クラウド
  • 提供エディション
  • SPARK
    STANDARD
    ENTERPRISE
  • スマートフォン対応
  • Marketo Momentsはマーケターがマーケティング活動のエッセンスをいつでもどこでも手の中で確認できるモバイルアプリです。直近のキャンペーンのパフォーマンス確認や、直近のキャンペーンのプレビュー、立ち上げ、リスケジュールの実行、レポートによってマーケターに最新の情報を提供します。
    また、MarketoのセールスインサイトがSalesforce1モバイルアプリのネイティブ機能になりました。Salesforceユーザーであれば、営業担当者は営業活動に役立つ情報をスマートフォンやタブレットから確認することができます。
    MarketoのSales Insightでは、確度の高い見込み顧客の情報がリアルタイムで通知されるるため、営業担当者は効率的に営業活動を進めることができます。
  • コミュニケーション機能の特徴
  • -
  • レポート機能の特徴
  • 最も高いマーケティングROIを達成するかを明らかにするプログラムアナライザーや、収益サイクルの各段階についての主要パフォーマンス指標をモニタリングするサクセス・パス・アナライザーなど、使い勝手がよく、クラウドならではの柔軟性も備えたマーケティングレポートです。
  • 文書管理関連機能の特徴
  • -
  • その他の主な標準機能
  • Marketo Ad BridgeはMarketoに保存されている見込み客の行動履歴や属性情報とFacebook、Google、LinkedInの広告配信サービスと連携させます。この連携によってマーケターはターゲットを絞り込んで広告を配信することができます。広告の配信先にとっても価値のある、自分に関連の深い内容の広告が配信されるようになります。(Standard Editionの標準機能です)
  • 主なオプション機能
  • Marketoが提供するWebサーバーをhttpsにする場合の、Marketoインスタンスへのマルケト社によるSSL設定、また本番環境とは別にテスト環境などが必要な場合に、サンドボックスと呼ばれる別インスタンスをオプションとして用意。
  • 動作環境
  • -
  • 課金単位
  • 保存レコード数をベースに課金(詳細は要問合せ)
  • 想定提供価格
  • SPARK:¥143,400~(月額/税抜)
    STANDARD:¥215,400~(月額/税抜)
    ENTERPRISE:要問合せ
    (年間契約となります)
  • 試用ライセンス
  • -
  • 最新版リリース日
  • -

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る