IBM PureData System for Analytics

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

IBM PureData System for Analytics IBM PureData System for Analytics

枯渇すること無き天然資源ビッグデータ。それを掘り出し、磨き上げてビジネスへと活用するために繰り返される仮説と検証。その思考作業を止めないための、高速なデータウェアハウスと高度な分析を支援するインフラ。

サーバ/ストレージ >垂直統合型システム

  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 特徴
  • 本格的なアナリティクスのために開発されたデータ・アプライアンス。分析アプリケーションに関するデータ・サービスが簡素化されパフォーマンスが最適化されるため、複雑なアルゴリズムを、数秒から数分で実行可能。
  • 提供モデル
  • PureData System for Analytics N3001シリーズ
    (※モデルの詳細、および、最新の情報についてはIBM担当営業までお問い合わせください。)
  • 想定用途
  • ◆ビッグデータの高速ロード、高速クエリー、高速分析を実現するデータウェアハウス基盤
    ◆Fluid Queryによるロジカル・データウェアハウスの実現 (他社製を含む、Hadoop、RDB上のデータに対する透過的なアクセスの実現)
    ◆Netezza In-Databaseアナリティクス機能による高度な統計解析の実行
    ◆SPSSやRの分析ロジックの並列処理による高速実行
  • 搭載ハードウェア(機種名)
  • 専用ハードウェア
  • 搭載OS/仮想化環境
  • -
  • 搭載ソフトウェア
  • -
  • 主な機能
  • ■独自の非対称型超並列処理 (AMPP) アーキテクチャーにより、ペタバイト規模のスケーラビリティー、極めて高速なクエリー・パフォーマンスを実現
    ■ハードウェア、ソフトウェア、ストレージが統合され、データのロードやクエリーを即座に実行できる
    ■すべてのコンポーネントが内部で冗長化され、高可用性の要件に対応
    ■データが格納されている 1つの場所にすべてのアナリティクス関連のアクティビティーを統合。分析処理を大幅に簡素化
    ■分析インフラを組み込み、統計関数、数学関数の広範なライブラリーを持つ。SPSSやRをはじめ、幅広い分析ツールやプログラミング言語をサポート
    ■業界標準のESRI GISフォーマットと互換性をもち、データベース内で行う地理空間情報の分析機能を組み込む
  • 主なオプション機能
  • -
  • 想定提供価格
  • IBM担当営業までお問い合わせください。
  • 検証機貸出
  • IBM担当営業までお問い合わせください。
  • 最新版リリース日
  • 2014/12/1
  • 提供元企業
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 特徴
  • 本格的なアナリティクスのために開発されたデータ・アプライアンス。分析アプリケーションに関するデータ・サービスが簡素化されパフォーマンスが最適化されるため、複雑なアルゴリズムを、数秒から数分で実行可能。
  • 提供モデル
  • PureData System for Analytics N3001シリーズ
    (※モデルの詳細、および、最新の情報についてはIBM担当営業までお問い合わせください。)
  • 想定用途
  • ◆ビッグデータの高速ロード、高速クエリー、高速分析を実現するデータウェアハウス基盤
    ◆Fluid Queryによるロジカル・データウェアハウスの実現 (他社製を含む、Hadoop、RDB上のデータに対する透過的なアクセスの実現)
    ◆Netezza In-Databaseアナリティクス機能による高度な統計解析の実行
    ◆SPSSやRの分析ロジックの並列処理による高速実行
  • 搭載ハードウェア(機種名)
  • 専用ハードウェア
  • 搭載OS/仮想化環境
  • -
  • 搭載ソフトウェア
  • -
  • 主な機能
  • ■独自の非対称型超並列処理 (AMPP) アーキテクチャーにより、ペタバイト規模のスケーラビリティー、極めて高速なクエリー・パフォーマンスを実現
    ■ハードウェア、ソフトウェア、ストレージが統合され、データのロードやクエリーを即座に実行できる
    ■すべてのコンポーネントが内部で冗長化され、高可用性の要件に対応
    ■データが格納されている 1つの場所にすべてのアナリティクス関連のアクティビティーを統合。分析処理を大幅に簡素化
    ■分析インフラを組み込み、統計関数、数学関数の広範なライブラリーを持つ。SPSSやRをはじめ、幅広い分析ツールやプログラミング言語をサポート
    ■業界標準のESRI GISフォーマットと互換性をもち、データベース内で行う地理空間情報の分析機能を組み込む
  • 主なオプション機能
  • -
  • 想定提供価格
  • IBM担当営業までお問い合わせください。
  • 検証機貸出
  • IBM担当営業までお問い合わせください。
  • 最新版リリース日
  • 2014/12/1

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る