タスクワールド(Taskworld)

[2017/10/31 09:44] ブックマーク

タスクワールド(Taskworld) タスクワールド(Taskworld)

視覚的タスク管理、直感的操作性、チャット、 ガントチャート、傾向分析、日本語サポート!豊富な機能とツールとしての使いやすさ。 タスクワールドは、その2つを追究した、世界基準のプロジェクト管理ツールです。

業務アプリケーション >コミュニケーション基盤

  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • Taskworld Inc.
  • 特徴
  • タスクワールドを導入することにより、プロジェクトのすべてを視覚的に管理ができます。ゴールとそれを達成するための過程が、チームメンバー間でより明確となり、チーム全体の効率性・生産性が大幅にアップします。
  • 提供プラン
  • Soloプラン: タスクワールドを1人で利用する場合のプランです。アメリカドルでの料金となっており、毎月$4.99かかります。

    Teamsプラン: 通常は、2人以上でタスクワールドを使う、こちらのプランをオススメしております。料金は、バーチャル仕事空間である一つの「ワークスペース」を使うことのできる人数(使用人数)と、年払い・月払いかにより決まります。2人で使用をする場合は、1人につき毎月$7.99となります。


    専用サーバープラン(エンタープライズプラン): 共有サーバーでなく、専用サーバーでタスクワールドを使う必要がある場合は、こちらのプランをお選びいただく事も可能です。 使用可能なワークスペース数に制限はありません。 料金や具体的なプラン内容に関しては、お問い合わせください。
  • 提供形態
  • 共有クラウドサーバー、専用プライベートサーバー、オンプレミス
  • ポータル
  • スケジュール共有
  • ワークフロー
  • チャット
  • メール
  • 共有アドレス帳
  • 施設管理/物品管理
  • ×
  • Web会議
  • ×
  • ファイル管理
  • 横断検索
  • 在席確認
  • ×
  • ToDo
  • スマホ対応
  • アンケート
  • ×
  • LDAP/AD連携
  • ×
  • API提供
  • その他の主な標準機能
  • ファイルアップロード、タスクカードの移動など、ほとんどのアクションを、ドラック&ドロップで行える、直感的な操作性・インターフェースも特徴の一つ。

    プロジェクト進捗状況は、視覚的に細かく確認ができるため、責任者・関連者は、必要に応じ、遅れなくアクションを取ることが可能になります。

    直感的に使える高度分析ツール(アナリティクス)が備わっており、ガントチャート、バーンダウン・アップチャートなどを使い、プロジェクトに残っている仕事のボリュームなど、わかりやすく把握することができます。

    メッセージ機能を使うことにより、メールやチャット専用アプリ等、複雑化しがちなコミュニケーション手段を一元化することができます。また、特定のチームメンバーのみで構成されたチャンネルを使うことにより、同時に複数のメンバーとメッセージのやり取りができます。

    1. 視覚的なタスク運営!
    チームとしての仕事やアイデアを、カンバン形式の「タスクボード」として作成することができます。

    各タスクには、期限、担当者、フォロワー等の詳細を設定することができ、その進捗状況を随時、視覚的に管理することができます。

    「毎日」、「隔週」、「毎月」といった感じに、定期的に実行が必要となるタスクは、「繰り返し(リピート)」設定をすることも可能です。

    各タスクには、そのタスクの完了に必要な細かい要素をチェックリストとして管理することができ、各チェック項目ごとに、異なる担当者を設定することもできます。

    2. タスクの一元管理!
    タスクワールドを使えば、複数の異なるプロジェクトに関連した一つのタスクを、プロジェクトごとに複製し、それぞれを別々に管理する必要がなくなります。

    各タスクは、異なる2つ以上のプロジェクトに関連付けをさせた上で管理をすることが可能です。チーム全員がプロジェクトの全体像を把握しやすく、効率的に仕事に取り組むことができます。

    3. かゆい所に手の届いた便利な機能・サービスの数々!
    タスクごとに、完了までにかかった時間を計測・記録することができ、プロジェクトメンバーは、集計された時間をチェックすることができます。

    タスクワールドを実際に開かずに、メールの送受信だけで、プロジェクトを進めていくための、基本的な操作のほとんどを行う事が可能です。
  • 主なオプション機能
  • ストレージ容量追加(有料)、外部アプリとの連携、APIサポート
  • 対応最大ユーザー数
  • 無制限(小さなチームから大企業での本格的導入まで)
  • 課金単位
  • ワークスペース最大使用人数(ライセンス数)
  • 想定提供価格
  • 料金は、バーチャル仕事空間である一つの「ワークスペース」を使うことのできる人数(使用人数)と、年払い・月払いかにより決まります。2人で使用をする場合は、1人につき毎月$7.99となります。


    共有サーバーでなく、専用サーバーでの利用も可能です。 料金や具体的なプラン内容に関しては、お問い合わせください。
  • 支払い方法
  • 通常は、クレジットカード または PayPal
  • 試用ライセンス
  • 15日間無料トライアル(延長可能)
  • 最新版リリース日
  • 2017年11月
  • 提供元企業
  • Taskworld Inc.
  • 特徴
  • タスクワールドを導入することにより、プロジェクトのすべてを視覚的に管理ができます。ゴールとそれを達成するための過程が、チームメンバー間でより明確となり、チーム全体の効率性・生産性が大幅にアップします。
  • 提供プラン
  • Soloプラン: タスクワールドを1人で利用する場合のプランです。アメリカドルでの料金となっており、毎月$4.99かかります。

    Teamsプラン: 通常は、2人以上でタスクワールドを使う、こちらのプランをオススメしております。料金は、バーチャル仕事空間である一つの「ワークスペース」を使うことのできる人数(使用人数)と、年払い・月払いかにより決まります。2人で使用をする場合は、1人につき毎月$7.99となります。


    専用サーバープラン(エンタープライズプラン): 共有サーバーでなく、専用サーバーでタスクワールドを使う必要がある場合は、こちらのプランをお選びいただく事も可能です。 使用可能なワークスペース数に制限はありません。 料金や具体的なプラン内容に関しては、お問い合わせください。
  • 提供形態
  • 共有クラウドサーバー、専用プライベートサーバー、オンプレミス
  • ポータル
  • スケジュール共有
  • ワークフロー
  • チャット
  • メール
  • 共有アドレス帳
  • 施設管理/物品管理
  • ×
  • Web会議
  • ×
  • ファイル管理
  • 横断検索
  • 在席確認
  • ×
  • ToDo
  • スマホ対応
  • アンケート
  • ×
  • LDAP/AD連携
  • ×
  • API提供
  • その他の主な標準機能
  • ファイルアップロード、タスクカードの移動など、ほとんどのアクションを、ドラック&ドロップで行える、直感的な操作性・インターフェースも特徴の一つ。

    プロジェクト進捗状況は、視覚的に細かく確認ができるため、責任者・関連者は、必要に応じ、遅れなくアクションを取ることが可能になります。

    直感的に使える高度分析ツール(アナリティクス)が備わっており、ガントチャート、バーンダウン・アップチャートなどを使い、プロジェクトに残っている仕事のボリュームなど、わかりやすく把握することができます。

    メッセージ機能を使うことにより、メールやチャット専用アプリ等、複雑化しがちなコミュニケーション手段を一元化することができます。また、特定のチームメンバーのみで構成されたチャンネルを使うことにより、同時に複数のメンバーとメッセージのやり取りができます。

    1. 視覚的なタスク運営!
    チームとしての仕事やアイデアを、カンバン形式の「タスクボード」として作成することができます。

    各タスクには、期限、担当者、フォロワー等の詳細を設定することができ、その進捗状況を随時、視覚的に管理することができます。

    「毎日」、「隔週」、「毎月」といった感じに、定期的に実行が必要となるタスクは、「繰り返し(リピート)」設定をすることも可能です。

    各タスクには、そのタスクの完了に必要な細かい要素をチェックリストとして管理することができ、各チェック項目ごとに、異なる担当者を設定することもできます。

    2. タスクの一元管理!
    タスクワールドを使えば、複数の異なるプロジェクトに関連した一つのタスクを、プロジェクトごとに複製し、それぞれを別々に管理する必要がなくなります。

    各タスクは、異なる2つ以上のプロジェクトに関連付けをさせた上で管理をすることが可能です。チーム全員がプロジェクトの全体像を把握しやすく、効率的に仕事に取り組むことができます。

    3. かゆい所に手の届いた便利な機能・サービスの数々!
    タスクごとに、完了までにかかった時間を計測・記録することができ、プロジェクトメンバーは、集計された時間をチェックすることができます。

    タスクワールドを実際に開かずに、メールの送受信だけで、プロジェクトを進めていくための、基本的な操作のほとんどを行う事が可能です。
  • 主なオプション機能
  • ストレージ容量追加(有料)、外部アプリとの連携、APIサポート
  • 対応最大ユーザー数
  • 無制限(小さなチームから大企業での本格的導入まで)
  • 課金単位
  • ワークスペース最大使用人数(ライセンス数)
  • 想定提供価格
  • 料金は、バーチャル仕事空間である一つの「ワークスペース」を使うことのできる人数(使用人数)と、年払い・月払いかにより決まります。2人で使用をする場合は、1人につき毎月$7.99となります。


    共有サーバーでなく、専用サーバーでの利用も可能です。 料金や具体的なプラン内容に関しては、お問い合わせください。
  • 支払い方法
  • 通常は、クレジットカード または PayPal
  • 試用ライセンス
  • 15日間無料トライアル(延長可能)
  • 最新版リリース日
  • 2017年11月

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る