Arcserve Replication/High Availability

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

Arcserve Replication/High Availability Arcserve Replication/High Availability

拠点間でデータを複製するためのレプリケーション製品で、遠隔地へのデータ保管や万が一の際には本番サーバから切り替えて運用が可能なため、災害対策に最適なソリューションです。

事業継続 >バックアップ

  • 事業継続 >バックアップ
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • arcserve Japan合同会社
  • 特徴
  • 本番環境で利用されるデータセンターとリモート環境に用意されたバックアップセンターでリアルタイムにデータを同期させることにより、災害時に即座に切り替えることで事業の継続性を保ちます。
  • 提供エディション
  • Arcserve Replication/High Availability r16.5
  • バックアップ単位
  • 処理単位
  • バックアップ形式
  • -
  • リストア形式
  • -
  • テープドライブ対応
  • ×
  • 対応仮想化環境
  • VMware vSphere, Hyper-V, Citrix
  • 動作環境
  • Windows Server 2003以降、メモリ1GB以上
  • 主な標準機能
  • レプリケーション、リワインド、アシュアードリカバリ、フェールオーバー、フェールバック、シナリオ作成など
  • 主なオプション機能
  • 特になし
  • 課金単位
  • サーバ単位、TB単位
  • 想定提供価格
  • 105,840円から
  • 検証機貸出
  • 30日間試用ライセンスあり
  • 最新版リリース日
  • 2014年5月7日
  • 提供元企業
  • arcserve Japan合同会社
  • 特徴
  • 本番環境で利用されるデータセンターとリモート環境に用意されたバックアップセンターでリアルタイムにデータを同期させることにより、災害時に即座に切り替えることで事業の継続性を保ちます。
  • 提供エディション
  • Arcserve Replication/High Availability r16.5
  • バックアップ単位
  • 処理単位
  • バックアップ形式
  • -
  • リストア形式
  • -
  • テープドライブ対応
  • ×
  • 対応仮想化環境
  • VMware vSphere, Hyper-V, Citrix
  • 動作環境
  • Windows Server 2003以降、メモリ1GB以上
  • 主な標準機能
  • レプリケーション、リワインド、アシュアードリカバリ、フェールオーバー、フェールバック、シナリオ作成など
  • 主なオプション機能
  • 特になし
  • 課金単位
  • サーバ単位、TB単位
  • 想定提供価格
  • 105,840円から
  • 検証機貸出
  • 30日間試用ライセンスあり
  • 最新版リリース日
  • 2014年5月7日

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る