Veritas Backup Exec

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

Veritas Backup Exec Veritas Backup Exec

Veritas Backup Execは単一の製品で、仮想、物理、クラウドなど、プラットフォームを問わず、インフラ全体のデータを保護し、さまざまなバックアップデータを数分で簡単に復元することができる。

事業継続 >バックアップ

  • 事業継続 >バックアップ
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • ベリタステクノロジーズ合同会社
  • 特徴
  • Veritas Backup Execは単一の製品で、仮想、物理、クラウドなど、プラットフォームを問わず、インフラ全体のデータを保護し、さまざまなバックアップデータを数分で簡単に復元することができる。
  • 提供エディション
  • "Backup Exec、Backup Exec Capacity Edition Lite、Backup Exec Capacity Edition
    System Recovery Server Edition、Desktop and Laptop Option、
    System Recovery Desktop Edition"
  • バックアップ単位
  • サーバ、仮想マシン、アプリケーション、ファイル、フォルダ、個別のオブジェクト
  • バックアップ形式
  • 完全、差分、増分、重複排除
  • リストア形式
  • ベアメタルディザスタリカバリ機能、物理環境から仮想環境(P2V)へのリカバリ機能、仮想環境から物理環境(V2P)へのリカバリ機能が統合されている。
  • テープドライブ対応
  • 対応仮想化環境
  • VMware vSphere、Microsoft Hyper-V
  • 動作環境
  • VMware vSphere、Microsoft Hyper-V、Windows Server 2003以降、Windows 8/8.1、Linux、SQL Serverほか
  • 主な標準機能
  • VSS(Microsoft Volume Shadow Copy Service) およびVMwareのVADP (vStorage APIs for Data Protection) との統合を通じ、仮想マシンの高速スナップショットを撮ることで、仮想ホストに影響するCPU、メモリ、入出力負荷のパフォーマンスを最小限にする。ディスク、テープ、重複排除ストレージ、アプライアンス、サードパーティのクラウドなど、ほぼあらゆるストレージデバイスにバックアップできる。仮想環境および物理環境全体で柔軟なブロックレベルでのデータ重複排除を行える。新たな仮想マシンを導入すると、自動的に認識しバックアップ対象に含めることができる。管理インタフェースは、詳しいダッシュボードと直感的なウィザードで、即座にバックアップとリカバリジョブを可視化する。
  • 主なオプション機能
  • Backup Exec 重複排除オプション、Enterprise Server オプション、Backup Exec NDMP オプション 、Backup Exec Library Expansion オプション 、 Virtual Tape Library Unlimited Drive オプション
  • 課金単位
  • メディアサーバー、エージェント、オプション単位で交付される。
  • 想定提供価格
  • Backup Exec Capacity Edition Lite 1TB*  407,100円(税別、1年間保守付き)
  • 検証機貸出
  • 60日間試用ライセンスあり
  • 最新版リリース日
  • 2015/4/10
  • 提供元企業
  • ベリタステクノロジーズ合同会社
  • 特徴
  • Veritas Backup Execは単一の製品で、仮想、物理、クラウドなど、プラットフォームを問わず、インフラ全体のデータを保護し、さまざまなバックアップデータを数分で簡単に復元することができる。
  • 提供エディション
  • "Backup Exec、Backup Exec Capacity Edition Lite、Backup Exec Capacity Edition
    System Recovery Server Edition、Desktop and Laptop Option、
    System Recovery Desktop Edition"
  • バックアップ単位
  • サーバ、仮想マシン、アプリケーション、ファイル、フォルダ、個別のオブジェクト
  • バックアップ形式
  • 完全、差分、増分、重複排除
  • リストア形式
  • ベアメタルディザスタリカバリ機能、物理環境から仮想環境(P2V)へのリカバリ機能、仮想環境から物理環境(V2P)へのリカバリ機能が統合されている。
  • テープドライブ対応
  • 対応仮想化環境
  • VMware vSphere、Microsoft Hyper-V
  • 動作環境
  • VMware vSphere、Microsoft Hyper-V、Windows Server 2003以降、Windows 8/8.1、Linux、SQL Serverほか
  • 主な標準機能
  • VSS(Microsoft Volume Shadow Copy Service) およびVMwareのVADP (vStorage APIs for Data Protection) との統合を通じ、仮想マシンの高速スナップショットを撮ることで、仮想ホストに影響するCPU、メモリ、入出力負荷のパフォーマンスを最小限にする。ディスク、テープ、重複排除ストレージ、アプライアンス、サードパーティのクラウドなど、ほぼあらゆるストレージデバイスにバックアップできる。仮想環境および物理環境全体で柔軟なブロックレベルでのデータ重複排除を行える。新たな仮想マシンを導入すると、自動的に認識しバックアップ対象に含めることができる。管理インタフェースは、詳しいダッシュボードと直感的なウィザードで、即座にバックアップとリカバリジョブを可視化する。
  • 主なオプション機能
  • Backup Exec 重複排除オプション、Enterprise Server オプション、Backup Exec NDMP オプション 、Backup Exec Library Expansion オプション 、 Virtual Tape Library Unlimited Drive オプション
  • 課金単位
  • メディアサーバー、エージェント、オプション単位で交付される。
  • 想定提供価格
  • Backup Exec Capacity Edition Lite 1TB*  407,100円(税別、1年間保守付き)
  • 検証機貸出
  • 60日間試用ライセンスあり
  • 最新版リリース日
  • 2015/4/10

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る