ネクストICカード

[2018/6/15 20:07] ブックマーク

ネクストICカード ネクストICカード

ネクストICカードは、交通系ICカードを利用することで、勤怠管理だけでなく、交通費精算もラクにできるクラウドサービスです。
クラウドサービスなので、自社でのメンテナンスは必要ありません。
毎日ICカードをタッチするだけで勤怠管理にかかる時間を1/10に圧縮。業務効率化につなげます。
今なら新規導入を検討の方に限りIT導入補助金の制度が活用可能です。

業務アプリケーション >勤怠管理・就業管理

  • 業務アプリケーション >勤怠管理・就業管理
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

製品詳細

交通費精算と勤怠管理の業務効率を、大幅に改善!!
普段使用している交通系ICカードで、簡単に勤怠管理や交通費精算ができます

-----
ネクストICカードには勤怠管理、交通費精算、経費精算の3つの機能があります。
状況にあわせて必要な機能だけを選んでご利用可能です。
必要な機能を選んでご利用いただくことができます。
-----


【お使いのICカードがタイムカード代わりに - 勤怠管理】
ICカードをリーダーにかざすだけの簡単操作。出勤したら時刻が反映され、その時点でデータをすぐに確認できます。遠隔地の勤務状況も逐一確認することができるので、締め日前にデータ不備など対応することができます。所定労働時間の設定は、一般的な◯時~◯時という時間帯での設定をはじめ、1日◯時間というようにするだけでなく、フレックス勤務、今後は1か月の変形労働制にも対応予定。各社ごとに異なる細かい箇所は、個別に対応して合わせることも可能です。

【経路検索、定期区間の控除、Excelでの精算書は必要なし - 交通費精算】
勤怠管理と同様に、ICカードをリーダーにかざすだけで、カード内の履歴データにある、日付、乗車・降車駅、金額がシステムに反映されます。マイページでは交通費データの確認、編集ができるほか、行先・備考の入力や、業務外の交通費データの削除などデータ整理も手軽に行えます。クラウドなので、もちろんどこからでもアクセス可能。ICカードから得られた履歴データを使った精算なので、承認者の確認業務も無くなります。

【交通費精算と経費精算を一元管理することで、データ管理をシンプルに - 経費精算】
勤怠管理機能、交通費精算機能をご利用の場合、近郊交通費以外の立替精算を行う経費精算機能を無料で利用いただけます。各ユーザーが精算情報を入力するので、精算内容がデータ化されるだけでなく一元管理することが可能。申請書フォーマットのPDFで出力することもできます。

スペック

  • 提供元企業
  • 株式会社ジオコード
  • 画面イメージ
  • ネクストICカード ネクストICカード
  • 導入形態
  • クラウド
  • 提供エディション
  • お問い合わせください
  • 標準機能と主な特徴
  • 毎日ICカードをタッチするだけで勤怠管理や交通費精算にかかる手間が大幅に削減できます。
    36協定に対応した勤怠管理機能を備え、申請承認機能も付帯します。
  • 主なオプション機能
  • 交通費精算機能を 1 人 400円/月額 で提供。個別の独自要件には、カスタマイズで対応することも場合によっては可能ですので、ご相談ください。
  • 動作環境
  • お問い合わせください
  • 課金単位
  • ユーザー課金
  • 価格(税込)
  • 月額 1万円 + 200円/人
    ※税抜表記
  • 無料トライアル
  • あり (※30日間)
  • 最新版リリース日
  • お問い合わせください

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る