Video Codec Analyzer

[2019/3/20 09:18] ブックマーク

Video Codec Analyzer Video Codec Analyzer

業界標準に準拠したビデオ製品の構築を高速化するビデオコーデック向けビデオ解析ソフトウェア

開発ソフトウェア >アプリ開発プラットフォーム

  • 開発ソフトウェア >アプリ開発プラットフォーム
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • エクセルソフト株式会社 (国内販売代理店 ※開発元は米国 Vicue Soft)
  • 特徴
  • 業界標準に準拠したビデオ製品の構築を高速化するビデオコーデック向けビデオ解析ソフトウェア
  • 提供プラン
  • ■ Video Codec Analyzer Base 特定ユーザーライセンス

    ■ Video Codec Analyzer Base + AV1 特定ユーザーライセンス
  • 提供形態
  • ダウンロード
  • 対応プラットフォーム
  • Microsoft* Windows*: Microsoft* Windows* 7、Microsoft* Windows* 8、Microsoft* Windows* 8.1、Microsoft* Windows* 10 (32 ビットおよび 64 ビット)
    Linux*: Ubuntu* 16.04 以降、SLES* 12 以降、CentOS* 7.2 以降
    macOS*: 10.9 以降
  • 対応開発言語
  • HEVC、AV1、VP9、MPEG-2、AVC (ビデオコーデック)
  • 主な標準機能
  • ■ ビットストリームのエラー検出と可視化、ナビゲーション
    読み込まれたビットストリーム内でエラーや警告を検出した場合、エラーボタンが通知します。ボタンをクリックすることで、検出された問題のリストを表示できます。選択した問題をダブルクリックすることで、エラーが発生した場所に移動できます。
    ■ デュアルビュー
    サイドバイサイドで 2 つのビットストリームを比較して違いを特定し、各ステップに沿って意思決定したり、根本となる問題を特定できます。視覚的チェックと自動回帰チェックの両方で製品の検証プロセスを強化します。
    ■ 詳細ビュー
    予測、残差、復元、デブロック、フィルター、デコードピクセルを含むそれぞれのモードでは、メインビュー内で選択されたコーディング・ユニットを右クリックすることで、メインビューから詳細ビューへ切り替えることができます。
    ■ 使いやすい GUI デザイン
    高解像度で生産性を向上する最適化された GUI は、ビットストリームとコーディング・モードの判断ミスを素早く見つける機能、サイドバイサイドのストリーム比較を簡易化するウィンドウのドッキング解除機能、壊れたストリームのデバッグ機能、シンタックス要素を説明するツールチップを提供します。
    ■ 統計とレポート
    あらゆる種類のデータをテキストおよびグラフ形式で提供し、イントラ/インターモード、予測モード、TU、CU、PU、パーティション・タイプなど、その他多くのフレームレベルの統計情報を提供します。
    ■ コンプライアンス検証/エラーレポート
    特定のデコーダーの誤り耐性機能に依存することく出力ビデオの解析を行うため、出力ビットストリームの仕様の適合性をテストします。自動ログは、テスト範囲を拡大します。分析機能は、根本となる問題を素早く特定します。
  • 主なオプション機能
  • 特になし
  • 動作環境
  • Microsoft* Windows*: Microsoft* Windows* 7、Microsoft* Windows* 8、Microsoft* Windows* 8.1、Microsoft* Windows* 10 (32 ビットおよび 64 ビット)
    Linux*: Ubuntu* 16.04 以降、SLES* 12 以降、CentOS* 7.2 以降
    macOS*: 10.9 以降
  • 課金単位
  • Video Codec Analyzer の価格は、使用期間および製品を使用する開発者数によって 2 つのライセンスから決定されます。

    ■ 特定ユーザーライセンス
    特定の一個人に製品を使用する許可を与えます。
    最大使用人数 (すべての特定使用者数) のライセンス数が必要です。

    ■ フローティング・ライセンス
    指定されたネットワークに接続される無制限のコンピューターに製品をインストールできます。
    購入した同時使用ユーザー数の範囲内で製品を使用できます。
  • 想定提供価格
  • ■ Video Codec Analyzer Base 特定ユーザーライセンス 恒久ライセンス 1 年間サポート付き \499,800 (税抜)
    ■ Video Codec Analyzer Base 特定ユーザーライセンス 1 年間サブスクリプション \199,800 (税抜)
    ■ Video Codec Analyzer Base + AV1 特定ユーザーライセンス 恒久ライセンス 1 年間サポート付き \781,100 (税抜)
    ■ Video Codec Analyzer Base + AV1特定ユーザーライセンス 1 年間サブスクリプション \274,800 (税抜)
  • 試用ライセンス
  • 21日間無償でご利用いただける評価版をお試しいただけます。
  • 最新版リリース日
  • 2019年 2月 19日

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る