【特別企画】

Webサイトのパフォーマンス低下は自社のブランド価値を大きく損なう!?

[2014/02/14 08:30] ブックマーク ブックマーク

Webサイト構築

ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社 カントリーマネージャー
田所 隆幸氏

今日、Webはもはや個人にとってのコミュニケーションツールに留まらず、企業にとって極めて重要なビジネスインフラとして位置付けられるようになっている。我々は普段、ある企業についての情報を得ようとしたり、あるいは商品を購入しようとしたりする際には、Webで収集した情報を重要な判断材料としている。企業の側から見れば、Webを通じて顧客に提供する情報や体験の質が、そのまま業績に直結する時代になってきたということだ。

そんな中、多くの企業は競合他社との差別化を図るべく、自社が発信するWebコンテンツをより魅力的なものにしようと日々工夫を凝らしている。しかし皮肉なことに、こうして企業がWebの重要性を認識し、その取り組みを強化すればするほど、逆に自社の評価を落とす潜在的なリスクも高まってくるのである。これは一体、どういうことなのか。米ライムライト・ネットワークス 日本法人のカントリーマネージャーを務める田所隆幸氏は、次のように指摘する。

「Webサイトのパフォーマンス低下は、実は知らず知らずのうちに、ビジネスに悪影響を及ぼしている。ほとんどの人は、レスポンスが悪いWebサイトからは早々に離脱するばかりでなく、二度と訪れないことも多い。つまり、Webサイトのパフォーマンス低下によって、潜在的なビジネスチャンスをみすみす逃してしまうとともに、企業のブランドイメージも傷つけ、その結果......

<続きはPDFで ⇒ ホワイトペーパーのダウンロードはこちら

Webサイトのパフォーマンス低下の原因とその解決策がわかる
ホワイトペーパーを無償配布中


「Webアクセスの高速化」や「パフォーマンス向上」に繋がる方法を知りたい方にぜひ、Webサイトのパフォーマンス低下の原因とその解決策がわかる当ホワイトペーパーのご一読をお勧めします。

⇒ホワイトペーパーダウンロード

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
466
2
Webサイトのパフォーマンス低下は自社のブランド価値を大きく損なう!?
2017-09-07 10:49:06
今日、Webはもはや個人にとってのコミュニケーションツールに留まらず、企業にとって極めて重要なビジネスインフラとして位置付けられるようになっている。我々は普段、ある企業についての情報を得ようとしたり、あるいは商品を購入しようとしたりする際には、Webで収集した情報を重要な判断材料としている。企業の側から見れば、Webを通じて顧客に提供する情報や体験の質が、そのまま業績に直結する時代になってきたと言えるが...
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2014-02-14-001-index.top.jpg
今日、Webはもはや個人にとってのコミュニケーションツールに留まらず、企業にとって極めて重要なビジネスインフラとして位置付けられるようになっている。我々は普段、ある企業についての情報を得ようとしたり、あるいは商品を購入しようとしたりする際には、Webで収集した情報を重要な判断材料としている。企業の側から見れば、Webを通じて顧客に提供する情報や体験の質が、そのまま業績に直結する時代になってきたと言えるが...

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る