【特別企画】

仕事で"本当に使える"タブレットの条件とは - 「Surface Pro 3」

[2014/12/19 08:00] ブックマーク ブックマーク

ソリューション

Surface Pro 3

変化の激しい市場動向をいち早くキャッチアップし、企業に一層の成長をもたらすためには、より柔軟で迅速なビジネスのあり方が求められている。そこで、さらなる業務の効率化、そして収益力の向上を目指して昨今叫ばれているキーワードが「ワークスタイル変革」だ。

こうしたワークスタイル変革へのニーズの高まりは、モバイルデバイスによる社内リソースへのアクセスやコミュニケーションなど、ITの活用シーンにも大きな影響を与えている。しかし一時の流行に乗ってただタブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスを社員に配るだけでは、業務で十分に活用されず失敗に終わることもここに来てわかってきた。そこで全社的なワークスタイル変革を実現するための"正しい"タブレット活用のアプローチについて考えてみたい。

本稿では、Windows 8タブレットの「Surface Pro 3」にフォーカスし、仕事で"本当に使える"タブレットの条件を紹介しているのでぜひ参考にしてほしい。

本稿のもとにしている『仕事で"本当に使える"タブレットの条件とは?「Surface Pro 3」が拓く新しいワークスタイル変革への道』のホワイトペーパーを無償配布中

仕事でのモバイルデバイス活用の運用方法を見直したい方や、新たなワークスタイル変革を模索している方は、ぜひ本ホワイトペーパーをチェックしてみてほしい。

▼こんな方にオススメ!

  • タブレットを導入したけど有効活用できていない
  • 新しいワークスタイルを模索している
  • Surface Pro 3に興味はあるけど実際はどうなの?
  • 運用・管理・サポートが非常に面倒

ホワイトペーパーはこちら >>

(マイナビニュース広告企画)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
546
2
仕事で"本当に使える"タブレットの条件とは - 「Surface Pro 3」
2017-09-07 10:49:20
一時の流行に乗ってただタブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスを社員に配るだけでは、業務で十分に活用されず失敗に終わることもここに来てわかってきた。そこで全社的なワークスタイル変革を実現するための"正しい"タブレット活用のアプローチについて考えてみたい。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2014-12-19-001-index.top.jpg
一時の流行に乗ってただタブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスを社員に配るだけでは、業務で十分に活用されず失敗に終わることもここに来てわかってきた。そこで全社的なワークスタイル変革を実現するための"正しい"タブレット活用のアプローチについて考えてみたい。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る