【特別企画】

年あたり30日分もの作業量を圧縮。調査結果から紐解く、「専用デバイス」が生産性向上に効く理由

[2020/01/30 09:00] ブックマーク ブックマーク

高性能なデバイスを従業員に配布すれば労働生産性は向上する――イメージとしては世に浸透しているものの、「なぜ?」「どのように?」という問いに対して回答できる方は、多くは無いだろう。デルの委託のもとForrester Consultingが実施した調査結果では、今挙げた「なぜ?」「どのように?」が明確に示されている。詳しくみていこう。

企業経営の最優先事項は「生産性向上」

今日の事業運営は、コスト削減よりも売上の増大が求められている。売上を高めるために従業員の生産性を向上させる、ここで得た生産力を武器にして顧客の期待へ応えていくことを経営上の最優先事項に置く企業が増えているのだ。

事業における最優先事項を聞いたForrester Consultingの調査では、売上増大を目的とする各種取り組みが上位に並ぶ結果となった

事業における最優先事項を聞いたForrester Consultingの調査では、売上増大を目的とする各種取り組みが上位に並ぶ結果となった

この「生産性向上」を果たす上で、Forrester Consultingは興味深い調査結果を報告している。同調査では、ワークステーションや過酷な環境での使用に耐えることができるデバイスなど、特定ユーザーが利用する「専用デバイス」が生産性とどう関係するのかを、5つの観点から検証を行っている。

1. アプリケーションパフォーマンスの向上が与える生産性への効果
2. デバイスの信頼性向上が与える生産性への効果
3. 業務プロセスの変換が与える生産性への効果
4. 業務環境の標準化が与える生産性への効果
5. 迅速なユーザーサポートが与える生産性への効果

検証では、デルの専用デバイスソリューションであるWORKFORCE ENABLEMENT SOLUTIONSを導入した5社の聞き取り調査も実施。結果、全ての企業において、年間30日分の作業量に相当する20%以上もの生産性向上が認められた。

*  *  *

専用デバイスや高性能なデバイスは、汎用PCと比べて投資額が大きい。生産性向上に効くと思っていても根拠が得られないために導入が進んでいない、そんな企業は多いはずだ。PDFでは、20%以上の生産性向上が得られた理由が、先述の5つの観点から細かく示されている。従業員の生産性を高めるための有用な情報として、ぜひ参照してほしい。

>> PDFのダウンロードはこちら

New Dell Precision 5540

New Dell Precision 5540は、第9世代インテルCoreまたは第2世代インテルXeon Eプロセッサーを搭載可能で、使用場所を問わず、生産性の維持に必要なパワーが得られます。 次世代のプロフェッショナル向けグラフィックスカード、最大64GBの2666MHz DDR4メモリ、高速のM.2 PCIe NVMe SSDを搭載できます。 ストレージは最大4TBまで拡張可能で、3Dやマルチメディアといった大容量ファイルを迅速かつ容易に転送、保存できます。 バッテリーは97Whr ExpressCharge 対応で、長時間の連続稼働が可能。 15.6インチディスプレイを14インチシャシーに収めたコンパクトデザインながら、強力なパフォーマンスを発揮します。

最新の第 9 世代インテル® Core™ vPro™ プロセッサー

最新の第 9 世代インテル® Core™ vPro™ プロセッサーは、将来のビジネス・インテリジェンスをめぐるさまざまな新しいニーズに対応し、パターンを高速で分析、共有、変換、予測できます。Intel vPro® テクノロジーにより、ハードウェア支援型のセキュリティー、リモート管理機能、柔軟な安定性、生産性強化機能をもたらします。

Intel、インテル、Intelロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Insideロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optaneは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標です。

提供資料のご案内

年あたり30日分もの作業量を圧縮。調査結果から紐解く、「専用デバイス」が生産性向上に効く理由

Forrester Total Economic Impact (TM) 調査 委託元: デル
2019 年 4 月

デルの専用デバイスが労働力生産性向上を実現

>> PDFのダウンロードはこちら

[PR]提供:Dell Technologies

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る