【特別企画】

プリンターメーカー自らが「印刷物を削減」するソリューションを提供

[2013/12/25 17:23] ブックマーク ブックマーク

ソリューション

レックスマーク インターナショナル株式会社
代表取締役 安川昌昭 氏

1991年に設立されたレックスマークは、主にコンシューマー向けのインクジェットプリンターで実績を積み上げ、2003年には全世界におけるシェアの19%を獲得するまでに至った。しかし2012年、レックスマークはインクジェットプリンター部門からの撤退を発表することとなる。

「単にプリンターを販売するだけでは生き残っていけない。これからは、印刷環境の最適化をトータルで提供するソリューション企業に進化する必要がある」と代表取締役である安川氏は語る。

オフィス業務を効率化する上で問題となる点は、プリンターを始めとする印刷環境にあるケースが多く、煩雑になる書類の管理、不要な印刷物によるコスト増大など、印刷環境によって業務が非効率になっているのが現実である。このような状況に対して、業務内容に応じた印刷環境の最適化を行うものがレックスマークの提供するソリューション(MPS)であるという。

<続きはPDFで ⇒ ホワイトペーパーのダウンロードはこちら

内容一覧

  • 印刷環境のみならず情報の構造化をトータルでコーディネート!
  • 本当に必要なものだけを印刷する。紙が減ればオフィスの業務効率は上がる
  • 個々のニーズに合わせた商品ラインナップ

レックスマークからのご提案
オフィスにおける印刷の最適化(MPS)がビジネス効率を向上

本稿で紹介している、マイナビニュース取材、『レックスマーク インターナショナルからのご提案 オフィスにおける印刷の最適化(MPS)がビジネス効率を向上』のホワイトペーパーを無料で配布しています。

印刷環境を最適化して、作業効率の向上やコストの削減にご興味がある方々へ、ぜひご一読をお勧めします。

⇒ホワイトペーパーPDFダウンロード

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
453
2
プリンターメーカー自らが「印刷物を削減」するソリューションを提供
2017-09-07 10:49:21
1991年に設立されたレックスマークは、主にコンシューマー向けのインクジェットプリンターで実績を積み上げ、2003年には全世界におけるシェアの19%を獲得するまでに至った。しかし2012年、レックスマークはインクジェットプリンター部門からの撤退を発表することとなる。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2013-12-25-005-index.top.jpg
1991年に設立されたレックスマークは、主にコンシューマー向けのインクジェットプリンターで実績を積み上げ、2003年には全世界におけるシェアの19%を獲得するまでに至った。しかし2012年、レックスマークはインクジェットプリンター部門からの撤退を発表することとなる。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る