【特別企画】

迫るWindows 7サポート終了、Windows 10移行を間に合わせるレンタルという選択肢

[2019/06/14 12:25] ブックマーク ブックマーク

ソリューション

いよいよWindows 7の延長サポートが、2020年1月14日に終了してしまう。これにより、マイクロソフトからセキュリティ更新プログラムなどのサポートが受けられなくなるため、あらゆる企業がWindows 10への移行を進めている。

Windows 10の導入には、以下のようなタスクやスケジュールが存在する。

※スケジュールは一例

⇒ PDFのダウンロードはこちら

このように一刻の猶予もなく、PC調達をスケジュールどおりに終えられなければ、間に合わなくなる可能性が高いことはおわかりいただけるだろう。また、年内に移行を完了するには、後続作業を迅速に進められるノウハウも必要だ。

ところがここへきて、Windows 10へのPC入替需要とインテル製CPUの供給逼迫が重なって、PC市場全体で納期遅延が発生しており、年内はこの状況が続くと見込まれている。

そこでご紹介したいのが、ディーアールエス株式会社(DRS)のPCレンタルパッケージ「Assist Plus」(アシストプラス)だ。

「Assist Plus」で取り扱うPCは、すべて新品。事前にPC需要を見越して、国内外主要メーカーから一括購入したものを自社倉庫で保管している。そのため前述した納期遅延問題についても、調達部分の時間を短縮することができる。

B-R サーティワン アイスクリームも「Assist Plus」を利用

さらに、あのサーティワンアイスクリームでおなじみの、B-R サーティワン アイスクリーム株式会社も「Assist Plus」を導入している。

同社では以前、複合機やPCも含めてリース会社を利用しており、新しいPCを入れるとなると、ソフトウェアのインスールや設定作業にかかりきりになっていたという。さらに、セキュリティの観点からハイスペックかつ高コストなPCが必要なうえ、故障の際の代替機到着にも数週間を要してしまうといった課題を抱えていた。

こうしたPCにまつわる作業や手配、事務手続きなどの手間や時間を削減するために導入したのが「Assist Plus」だった。


本稿で提供するPDFには、レンタルでも、リースと同じように長期の利用ができる「Assist Plus」の詳細やメリットを多数紹介している。加えて、B-R サーティワン アイスクリームの導入事例のほか、日本国内の二輪車用ブレーキホースで100%近いシェアを誇る「ニチリン」における導入事例も提供されている。Windows 10への移行を検討中の企業のご担当者には、ぜひダウンロードして、手間と時間と費用を節約できる「Assist Plus」の実力を確認してほしい。

提供レポートのご案内

Windows10
長期化する「パソコン納期」
迫るWin7サポート終了に間に合わせるには

≪目次≫

  • Windows7のサポートが終了します
  • Win7サポート終了までに、Win10導入を完了するには
  • レンタルって、リースと同じじゃないの?
  • PCレンタルパッケージAssist Plus
  • Assist Plusの4つのメリット

≪導入事例≫

  • B-R サーティワン アイスクリーム株式会社
  • 株式会社ニチリン

>> PDFのダウンロードはこちら

[PR]提供:ディーアールエス

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る