【特別企画】

究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは

[2018/04/11 08:30] ブックマーク ブックマーク

  • ソリューション
  • ● 関連キーワード
  • サーバ

ソリューション

ITシステムは日々肥大化・複雑化し、その安定性やサービスレスポンスの迅速性がビジネスの成果に大きな影響を及ぼすことは周知の事実だ。そのためシステムのパフォーマンスの重要性は、ますます高まっている。そこで注目されているのがパフォーマンス診断。これにより本番運用中のシステムや今後リリースするシステムのパフォーマンスを可視化・分析し、システム内のボトルネックを見つけ出すことができる。

パフォーマンス診断の特徴

パフォーマンス診断は、次のようなユーザーに有効だ。

「Avail-ProE」ならサービスが遅くなる前に対処可能

⇒ PDFのダウンロードはこちら

  • 潜在的なボトルネックがないか調べてほしい
  • サービスのリリース前後でパフォーマンスの変化を見たい
  • ユーザーからサービスが遅いとクレームがあるが原因がわからない
  • システムのパフォーマンスを可視化したい

同サービスは、ユーザーのITシステムに流れるデータを専用機器でパケットキャプチャすることでシステムのパフォーマンスを測定、それを専門エンジニアが分析しレポートを提出する。

まず、事前準備としてパケットキャプチャ位置を確定し、ポートミラーリングの設定を実施。アプライアンス機器を施設内に設置し、約2週間のデータモニタリングを行う。その後、機器を持ち帰りレポートを作成し提出するという流れだ。

標準診断項目は、「サーバー」「ネットワーク」「ユーザー」の観点からトラフィックやレスポンス時間などのパフォーマンスを独自の方法に基づいた評価で記載される。

そして、こうした診断を可能にしているのが、CTCテクノロジーが提供する「Avail-ProE」(アベイルプロイー)だ。「Avail-ProE」は、ユーザーが提供するサービスのパフォーマンスを監視し、安定稼働させる究極のトラブルシュートサービス。システム内に潜むボトルネック、障害を迅速かつ正確に解決できる。


本稿で提供するPDFには、このパフォーマンス診断を実現する「Avail-ProE」の詳細が記載されている。上記のようなITサービスに課題を抱えている企業の担当の方には、ぜひ一読し、その解決の一助としていただきたい。

提供レポートのご案内

「なんか遅いんだけど??」の前に解決します!

≪目次≫

  • コンセプト
  • Avail-ProEとは…
  • Avail-ProEのコア技術
  • サービス内容

>> PDFのダウンロードはこちら

[PR]提供:CTCテクノロジー

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3555
2
究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは
2018-04-11 10:31:50
ITシステムは日々肥大化・複雑化し、その安定性やサービスレスポンスの迅速性がビジネスの成果に大きな影響を及ぼすことは周知の事実だ。そのためシステムのパフォーマンスの重要性は、ますます高まっている。そこで注目されているのがパフォーマンス診断サービス。これにより本番運用中のシステムや今後リリースするシステムのパフォーマンスを可視化・分析し、システム内のボトルネックを見つけ出すことができる。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2018/03/16/ctct_02.jpg
ITシステムは日々肥大化・複雑化し、その安定性やサービスレスポンスの迅速性がビジネスの成果に大きな影響を及ぼすことは周知の事実だ。そのためシステムのパフォーマンスの重要性は、ますます高まっている。そこで注目されているのがパフォーマンス診断サービス。これにより本番運用中のシステムや今後リリースするシステムのパフォーマンスを可視化・分析し、システム内のボトルネックを見つけ出すことができる。

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
エイプリルフールの舞台裏
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る