【特別企画】

フリーアドレスの実現を強力に支援! いま求められる無線LANソリューションの姿とは

[2019/09/19 19:35] ブックマーク ブックマーク

ネットワーク機器

フリーアドレス環境に求められるオフィス内のネットワーク品質とは、どのようなものだろうか?

⇒ PDFのダウンロードはこちら

「働き方改革」の推進は、現代の企業にとって不可欠なタスクといえる。働き方改革が目指す柔軟なワークスタイルを実現する取り組みとしては、外出先や自宅で仕事ができる「テレワーク」のほか、近年ではオフィスの好きな場所で自由に仕事ができる「フリーアドレス」が注目されている。

オフィススペースの有効活用をはじめ、異なる部門間のコミュニケーション促進、プロジェクトメンバーのコラボレーションなど、メリットの大きいフリーアドレスだが、その実現には無線LANが果たす役割が大きい。

会社の決められた席で有線LANを利用する従来のオフィス環境とは異なり、すべての社員が無線LANを使って業務システムやインターネットに接続するため、少しの時間でも無線LANが繋がりにくかったり、遅かったりするだけで業務に支障をきたす。

もし障害が発生して無線LANが止まってしまえば、業務自体もストップしてしまうだろう。

AIのサポートでユーザーが不満を感じることのないサービスレベルを実現

それではフリーアドレス環境に求められるオフィス内のネットワーク品質とは、どのようなものだろうか。

本稿からダウンロードできる資料では、管理者に負荷をかけずに実現できるクラウド型の無線LANソリューションについて解説。

ネットワーク接続に関するすべての情報はクラウド上に集約され、独自のAIエンジンで解析、企業が設定したサービスレベルを満たせるよう快適な無線LAN環境を維持してくれる。

障害の予兆検知や迅速なトラブルシューティングもAIがサポートするため、安定したフリーアドレス環境を構築できるのが強みだ。

フリーアドレスを実現したい企業はもちろん、現在の無線LAN接続が不安定だったり、無線LAN環境を見直すタイミングを迎えている企業にとって、確認する価値は大いにあるはずだ。

提供レポートのご案内

働き方改革の推進とともに広がるオフィスのフリーアドレス迫られる無線LANの見直し、そのポイントとは?

  • 社内のコミュニケーションを促進しオフィススペースの最大化を図る
  • フリーアドレスのオフィスでは無線LANが常用のネットワークになる
  • クラウド管理・AI 解析がもたらす有線LANに比肩するユーザー体感
  • AI で障害の予兆検知と障害時のトラブルシューティングに「差」

>> PDFのダウンロードはこちら

[PR]提供:ジュニパーネットワークス

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る