【特別企画】

より速く、低コストで、安全に、ハイブリッドクラウド・仮想化を実現

[2013/10/21 08:30] ブックマーク ブックマーク

ネットワーク機器

WANを介することでアプリケーションのパフォーマンスは数十分の1に 低下してしまう

ビジネスアプリケーションやデータをクラウドで提供している、あるいは提供しようと試みる企業が増えている。特にパブリッククラウドについては、IDC Japanが2013年4月に発表した市場調査・予測によると、2012年に前年比で44.8%増という急成長を見せ、2012~2017年の年間平均成長率は27.8%という高い成長率が持続すると見られている。

東日本大震災を背景とした堅牢性や障害対策への期待や、モバイルデバイス対応・バックアップ/ログ管理の自動化といった先進機能の活用という面も注目の要因だ。従来の"安い""早い""拡張性"といったイメージだけでなく、事業継続のための有効なITソリューションであるという認識が広がったのだ。

しかし、クラウドの活用に関してはさまざまな課題が残されている。中でも、「パフォーマンスが予測できない」「安全性が不透明」「データ転送が遅い」という障壁は、ビジネスへの影響が大きい。これらを解決しないかぎり、安心してクラウドを活用することは難しいだろう。

そこでオススメするのが、リバーベッドのソリューションだ。WAN高速化市場でトップシェアをほこる「Steelhead」をはじめ、クラウドストレージ最適化の「Whitewater」、アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)の「Stingray」といった製品で、ネットワークのさまざまな課題を解決する......

<続きはPDFで ⇒ ホワイトペーパーのダウンロードはこちら

内容一覧

  • クラウド/仮想環境に対応したWAN高速化アプライアンス
  • 事業継続のためにクラウドサービスを活用する
  • データセンター内でもパフォーマンスを向上
  • 数倍・数十倍のパフォーマンス改善

『クラウド活用を阻む障壁をリバーベッドのソリューションが解決!~より速く、低コストで、安全に、ハイブリッドクラウド・仮想化を実現~』のホワイトペーパーを無償配布中


本稿で紹介している、リバーベッドによる『クラウド活用を阻む障壁をリバーベッドのソリューションが解決!~より速く、低コストで、安全に、ハイブリッドクラウド・仮想化を実現~』のホワイトペーパーを無償で配布しています。

「社内のネットワーク環境を強化したいけどコストが......」「検討しているけど違いが良くわからない」といった方々に、ぜひご一読をお勧めします。

⇒ホワイトペーパーダウンロード

421
2
より速く、低コストで、安全に、ハイブリッドクラウド・仮想化を実現
2017-05-22 17:02:49
クラウドの活用に関してはさまざまな課題が残されている。中でも、「パフォーマンスが予測できない」「安全性が不透明」「データ転送が遅い」という障壁は、ビジネスへの影響が大きい。これらを解決しないかぎり、安心してクラウドを活用することは難しいだろう。本稿では、ネットワークのさまざまな課題を解決するためにリバーベッドが提供するソリューションを紹介しよう。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2013-10-21-001-index.top.jpg
クラウドの活用に関してはさまざまな課題が残されている。中でも、「パフォーマンスが予測できない」「安全性が不透明」「データ転送が遅い」という障壁は、ビジネスへの影響が大きい。これらを解決しないかぎり、安心してクラウドを活用することは難しいだろう。本稿では、ネットワークのさまざまな課題を解決するためにリバーベッドが提供するソリューションを紹介しよう。

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る