【特別企画】

デジタルコンテンツを世界中に高速・安全かつ効率的に! ユニアデックスが提供するライムライトのクラウド型CDNとは

[2017/07/05 08:00] ブックマーク ブックマーク

ネットワーク機器

ユニアデックスは2017年4月にLimelight Networks(以下、ライムライト)と代理店契約を発表

同社は、あらゆるデジタルコンテンツ(ビデオ、イメージ、ファイル、音楽、ゲーム、Webサイトなど)を、世界中の多様なデバイスへ向けて、高速・安全かつ効率的に送り届けるライムライトのクラウド型コンテンツデリバリーネットワークス(CDN)サービスを提供開始している。

CDNを利用することにより、さまざまな規模の組織がエンドユーザーに対して、最高のエクスペリエンスと共にデジタルコンテンツを配信することが可能になる。また、Webページのキャッシュ、CDNエッジまでのネットワーク経路の最適化、オブジェクトの圧縮、メディアファイルのストリーミング配信なども可能に。

さらに、ライムライトが提供するWebアプリケーションへの攻撃を防御するWAFやDDoS攻撃対策などのクラウドセキュリティーソリューションは、Webサイトの安全性の担保に役立ち、ユニアデックスが扱うオンプレミスのセキュリティ製品と組み合わせることで、エンドユーザーの状況に応じた最適なソリューションを提供している。

優れたソリューションを提供するCDNトッププロバイダー ライムライト

ライムライトは、グローバルでサービスを展開するCDNのトッププロバイダーの一社だ。CDNの多くは、より小さなファイルをインターネットで配信するという古い課題に対応すべく構築されているが、同社のネットワークアーキテクチャーは小さなファイルと、ビデオ、ソフトウェア、ゲームなどのコンテンツを構成する大規模ファイルの両方を最適にサポートすることができるのが特徴だ。

「数十億のデバイスにあわせてソフトウェアをアップデートする」「コンテンツをリクエストした全員がすぐに反応を得られるようにする」「最新のヒット映画を数百万の家庭に配信する」など、顧客の要望に沿って優れた活用法を提供している。

ユニアデックスがワンストップでオリジン環境の構築からCDNサービスまでを提供

ユニアデックスは、クラウドサービス事業などで培われた知見やサポートの強みを活かし、顧客ニーズにあわせて以下のカスタマイズしたサービスを提供していく。

  • 運用(監視&解析)保守 障害対応をトータルで提供
  • 配信傾向に基づくオリジン環境の継続した最適提案
  • オリジン環境に必要な回線キャパシティ、サーバーやネットワーク機器のスペックをターゲットするCDNのキャッシュヒット率に合わせてワンストップで検討し、構築

本稿で提供するPDFでは、ユニアデックスが提供する「Limelight Content Delivery Service」について、さまざまな利用用途とそのメリット、仕組みや提供されるサービスなどを、より詳しく紹介している。各企業のIT担当の方は、ぜひ一度目を通していただきたい。

[PR]提供:ユニアデックス、ライムライト・ネットワークス・ジャパン

2864
2
デジタルコンテンツを世界中に高速・安全かつ効率的に! ユニアデックスが提供するライムライトのクラウド型CDNとは
2017-07-18 07:49:18
ユニアデックスは2017年4月にLimelight Networks(以下、ライムライト)と代理店契約を発表。同社は、あらゆるデジタルコンテンツ(ビデオ、イメージ、ファイル、音楽、ゲーム、Webサイトなど)を、世界中の多様なデバイスへ向けて、高速・安全かつ効率的に送り届けるライムライトのクラウド型コンテンツデリバリーネットワークス(CDN)サービスを提供開始している。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2017/06/26/limelight01.jpg
ユニアデックスは2017年4月にLimelight Networks(以下、ライムライト)と代理店契約を発表。同社は、あらゆるデジタルコンテンツ(ビデオ、イメージ、ファイル、音楽、ゲーム、Webサイトなど)を、世界中の多様なデバイスへ向けて、高速・安全かつ効率的に送り届けるライムライトのクラウド型コンテンツデリバリーネットワークス(CDN)サービスを提供開始している。

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る