【特別企画】

時代はSDNからSD-WANへ! コストや管理作業の軽減、SD-WANの5つのメリットとは

[2016/09/27 09:30] ブックマーク ブックマーク

ネットワーク機器

現在進行形で進化を遂げているソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)は、適用先がデータセンターからWANへと移行している。そんな中、注目を集めているのがソフトウェア定義ワイドエリアネットワーキング(SD-WAN)だ。これはSDNをWANに適用し、柔軟で拡張性が高く低コストな企業ネットワークを実現する、新たなソリューションだ。北米の企業150社を対象としたIHSの調査では、45%の企業が今後2年間にSD-WANへの投資を増やすと回答している。ではSD-WANは、企業にどんなメリットをもたらすのだろうか。

SD-WANがもたらすメリットを今すぐチェック >>

SDNとSD-WANの違い

一見してほとんど違いがないように思えるSDNとSD-WANだが、後者にはより高度な複雑さの解消を期待できる。いくつか例を挙げて紹介しよう。

たとえば拠点のデータトラフィックは、複数のデータソースを行き来し、さまざまなパスを経由する。従来のWANの場合は、それらすべてを設定・導入する必要があるが、SD-WANではルーティングのインテリジェンスがハードウェアから切り離されているため、新たなレベルの柔軟性を享受可能だ。

また毎月末に財務レポートのアップロードが義務付けられている拠点の場合、SD-WANを導入すれば、ネットワーク管理者は月末のレポートのアップロードをプログラミングし、より高速で安全なネットワーク接続を自動選択するよう設定できる。逆に月末以外は、低コストの接続を利用するよう切り替えることも可能だ。

さらに企業とSaaSプロバイダの接続では、データの内容には違いが存在するため、ネットワーク管理者は必要なときに特定のアプリケーションに高い優先度を設定し、それ以外の場合は優先度を下げるといったこともできる。

ほとんどの企業は、コストや仕事量を考えると、ネットワーク管理者の拠点への常駐には踏み切れない。しかし、ネットワークの機能を集中管理できるSD-WANであれば、個別に専門スタッフを置かなくても拠点のネットワークを細かく制御できるのだ。

SDNとSD-WANの詳しい違いを今すぐチェック >>

SD-WANが提供する5つのメリット

動的柔軟性を備えるSD-WANは、ネットワークやクラウドにおける管理作業の複雑さの軽減を目指す企業に、次のようなメリットをもたらす。

まずは「コストの削減」。たとえば、拠点にネットワーキング機能を導入する場合、基盤のハードウェアを抽象化してアプリケーションを切り離せば、高性能なルータが必要なくなり、汎用のデバイスでも十分にネットワークを構築できるようになる。

次は「柔軟性の向上」。SD-WANでは、ネットワーク管理者は拠点やクラウドベースのアプリケーション、その他のデータソースを接続する際に、高度な柔軟性の下にネットワークを選択できる。アプリケーションはトラフィックやビジネスのニーズ、セキュリティなどを考慮し、特定のケースで特定のネットワークを使用するようプログラミングできるため、固定的に選択する必要がなくなる。

ほかにも、「ポリシーベースのアプリケーションの導入」「ポリシーに基づいて適用可能な全社的セキュリティ」「デバイス管理」などが挙げられる。これらを駆使すれば、企業の機敏性は大幅に向上。自社のネットワークがいかに複雑化し、把握が困難になろうと、それを競争上の強みとして活用することができ、これまでは手動の再設定に投じてきたリソースを、もっと戦略的な活動に振り向けることも可能だ。

SD-WANが提供する詳しい5つのメリットを今すぐチェック >>

リバーベッドが提供する先進のSD-WAN

リバーベッドは、従来からアプリケーションの高速化と帯域幅の最適化を実現する、アプリケーション中心のWANを主力ソリューションとして提供してきた。同社では、前述したSD-WANのすべてのメリットを拠点/データセンター間、2つの拠点間、拠点/クラウド間の通信で実現可能にしている。SD-WANソリューションに付きものの典型的な障害も乗り越えることができるのだ。

本稿で提供するPDFには、SD-WANソリューションについて、より詳しい情報が掲載されている。SD-WANの導入を検討している方、SD-WANに興味を持った方は、ぜひ一度ダウンロードして確認していただきたい。

ソフトウェア定義WANの最適化

目次
SDN と SD-WAN の違い
SD-WAN が提供する 5 つのメリット
今後の SD-WAN に期待
決定的な新技術 SD-WAN
リバーベッドが提供する先進の SD-WAN

SD-WANソリューションを紹介する
Software Defined Roadshow開催

開催概要
日程:2016年10月4日(火)
時間:13:00-17:10
会場:千代田区一ツ橋1-1-1 バレスサイドビル 2F
   マイナビセミナールームS
URL:http://riverbed.campaign-adv.com/p586/

(マイナビニュース広告企画 : 提供 リバーベット・テクノロジー)

1872
2
時代はSDNからSD-WANへ! コストや管理作業の軽減、SD-WANの5つのメリットとは
2016-09-27 09:37:02
現在進行形で進化を遂げているソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)は、適用先がデータセンターからWANへと移行している。そんな中、注目を集めているのがソフトウェア定義ワイドエリアネットワーキング(SD-WAN)だ。これはSDNをWANに適用し、柔軟で拡張性が高く低コストな企業ネットワークを実現する、新たなソリューションだ。北米の企業150社を対象としたIHSの調査では、45%の企業が今後2年間にSD-WANへの投資を増やすと回答。SD-WANは、企業にどんなメリットをもたらすのだろうか。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/09/20/riverbed.01.jpg
現在進行形で進化を遂げているソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)は、適用先がデータセンターからWANへと移行している。そんな中、注目を集めているのがソフトウェア定義ワイドエリアネットワーキング(SD-WAN)だ。これはSDNをWANに適用し、柔軟で拡張性が高く低コストな企業ネットワークを実現する、新たなソリューションだ。北米の企業150社を対象としたIHSの調査では、45%の企業が今後2年間にSD-WANへの投資を増やすと回答。SD-WANは、企業にどんなメリットをもたらすのだろうか。

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る