【特別企画】

レノボテクニカルセミナー潜入レポート! - クラウドサービスプロバイダーが今知るべき最新技術とは?

[2015/04/24 21:15] ブックマーク ブックマーク

サーバ/ストレージ

IBMのx86サーバ事業を継承したレノボは、クラウドサービスプロバイダーに向けたLenovoサービス・プロバイダー・プログラムを開始しただけでなく、自社のみならずパートナーの製品を含めたトータルソリューションという形で最新技術を知ることができるテクニカルセミナーも開催している。今回、その第2回目が実施されたので、その模様をお届けしたいと思う。

最新技術が披露されたテクニカルセミナーレポート。ダウンロードはこちらから

今回のテーマは「ストレージ」であり、レノボのほかにストレージ仮想化ソフトウェアを提供するNexenta、SSDをはじめとする幅広いフラッシュストレージを提供するSanDiskの2社が、自社のソリューションについての説明を行った。

(PDF資料記載のおもなヘッドライン)
・これまでにないデータの肥大化─Nexenta×SanDisk×Lenovoで実現するストレージ改革
・専門のストレージソフトウェアで効率のよいストレージ管理を
・ZFS技術がNexentaStorにもたらす価値
・サンディスクが提供するフラッシュストレージ
・フラッシュストレージは安定供給や調達性までチェックせよ
・細かな要件にも適合する新しいThinkServerシリーズ
など。詳細はPDFでご覧ください。|

詳細はホワイトペーパーで配布中 ⇒ ダウンロードはこちら
※ダウンロードには会員ログインが必要です。
※個人情報の取り扱いにつきましては、 個人情報の取り扱いページでご確認ください

(マイナビニュース広告企画)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
590
2
レノボテクニカルセミナー潜入レポート! - クラウドサービスプロバイダーが今知るべき最新技術とは?
2017-09-07 10:49:20
IBMのx86サーバ事業を継承したレノボは、クラウドサービスプロバイダーに向けたLenovoサービス・プロバイダー・プログラムを開始しただけでなく、自社のみならずパートナーの製品を含めたトータルソリューションという形で最新技術を知ることができるテクニカルセミナーも開催している。今回、その第2回目が実施されたので、その模様をお届けしたいと思う。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2015-04-24-003-index.top.jpg
IBMのx86サーバ事業を継承したレノボは、クラウドサービスプロバイダーに向けたLenovoサービス・プロバイダー・プログラムを開始しただけでなく、自社のみならずパートナーの製品を含めたトータルソリューションという形で最新技術を知ることができるテクニカルセミナーも開催している。今回、その第2回目が実施されたので、その模様をお届けしたいと思う。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る