【特別企画】

Windows Server 2003/2003 R2の延長サポート終了まであとわずか! 最新Windowsサーバーへの移行をわかりやすく解説

[2014/12/26 10:00] ブックマーク ブックマーク

サーバ/ストレージ

Windows Server 2003/2003 R2のサポート終了まであとわずか!!

2015年7月に訪れる「Windows Server 2003/2003 R2」の延長サポート終了。サーバーOSの移行にはクライアントOS以上に時間がかかることから、移行の検討を開始するのはまさに今しかないと言っていいだろう。

もし今サーバーOSの移行に着手せずに、サポートを終了したOSをそのまま使い続けるとなれば数多くのリスクが発生することを忘れてはならない。まず最大のリスクとなるのがウイルス感染だ。セキュリティ更新プログラムの提供が途切れることからウイルス感染が避けられなくなり、情報漏えいやシステムダウンなど最悪の事態を引き起こす可能性もある。またマイクロソフトからの各種情報の提供も同時に終了するため問題発生時の対応が極めて困難になるリスクもある。さらには古いハードウェアをそのまま使い続けることは、運用の手間やパフォーマンス、消費電力など、様々な面での効率が悪化してしまうのである。

そこで移行先の環境として推奨されるのが、最新のサーバーOSである「Windows Server 2012 R2」と、「HP ProLiantサーバー Gen9」の組み合わせだ。進化したWindows Server 2012 R2を導入すれば、2023年までの長期サポートや仮想化機能によるサーバー集約、Hyper-Vレプリカ機能を活用した災害対策などの数々のメリットを享受できる。これに、独自技術によるサーバー運用の大幅な効率化や高密度なサーバー集約を実現するHP ProLiantサーバー Gen9を組み合わせることで、サーバーOSの移行を単なるサポート切れへの対応に終わらせず、将来的なビジネス成長を支えるITインフラ強化へとつなげることができるのである。

では、Windows Server 2003/2003 R2からWindows Server 2012 R2への移行はどのように進めればいいのか──その答えが記されているのがこのガイドブックだ。ガイドでは、ファイルサーバー、アプリケーションサーバー、Active Directoryドメインコントローラーそれぞれについてわかりやすく移行方法を解説している。またWindows Server 2012 R2移行の技術支援や、各種相談に応じるWindows Server 2003 サーバーマイグレーションパートナー、そして現在使用しているWindows Server 2003環境の確認ポイントなどの情報もカバー。現在Windows Server 2003/2003 R2を使用中のIT担当者であれば必見の内容となっているので、ぜひともダウンロードしてWindows Server 2012 R2移行の第一歩を踏み出していただきたい。

Windows Server 2003/2003 R2からWindows Server 2012 R2への移行はどのように進めればいいのか──解説ガイドブックを配布中

Windows Server 2003/2003 R2のサポートが2015年7月に終了します。サーバーOSの入替えをしましょう。サポート終了のOSを使い続けると......

  • ウィルス感染を避けられない
  • 問題発生にも対応できない
  • 古いハードウェアの維持が難しい

"今からの移行検討"が必須です。

ガイドブックのダウンロードはこちら>>

(マイナビニュース広告企画)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
552
2
Windows Server 2003/2003 R2の延長サポート終了まであとわずか! 最新Windowsサーバーへの移行をわかりやすく解説
2017-09-07 10:49:20
2015年7月に訪れる「Windows Server 2003/2003 R2」の延長サポート終了。サーバーOSの移行にはクライアントOS以上に時間がかかることから、移行の検討を開始するのはまさに今しかないと言っていいだろう。そこで移行先の環境として推奨されるのが、最新のサーバーOSである「Windows Server 2012 R2」と、「HP ProLiantサーバー」の組み合わせだ。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2014-12-26-001-index.top.jpg
2015年7月に訪れる「Windows Server 2003/2003 R2」の延長サポート終了。サーバーOSの移行にはクライアントOS以上に時間がかかることから、移行の検討を開始するのはまさに今しかないと言っていいだろう。そこで移行先の環境として推奨されるのが、最新のサーバーOSである「Windows Server 2012 R2」と、「HP ProLiantサーバー」の組み合わせだ。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る