【特別企画】

フラッシュストレージの人気記事を一挙紹介! 活用の勘所を学ぶ

[2018/01/17 09:00] ブックマーク ブックマーク

サーバ/ストレージ

記憶容量の増加や、価格の低下をはじめとした理由により、昨今ますます活用が進んでいるフラッシュストレージ。一部の大企業だけでなく、広く一般企業でも導入されるなど普及期に入っている。

本稿ではこれまでに人気を博した、ネットアップ提供のフラッシュストレージに関するホワイトペーパー3本をピックアップ。それぞれの資料では、フラッシュストレージの活用事例から、選定のポイント、導入により得られる効果について解説している。フラッシュストレージの導入を検討される方や、活用の幅を拡げたいと考えている担当者の方は、各記事から資料をダウンロードのうえ、業務に役立てていただきたい。

キーワードはシンプルさと柔軟性! オールフラッシュストレージ活用事例

フラッシュメモリ技術やストレージソフトウェア技術の進歩によって、すべてのディスクアレイをフラッシュ化し、高速動作を実現した「オールフラッシュストレージ」が注目されている。容量単価も急速に下落し、従来のように特定の分野や一部の先進企業のみが導入するテクノロジーではなくなりつつある。

一方で、オールフラッシュストレージの真価を測りかねているITマネージャーもいることだろう。ただ高速なフラッシュストレージを手に入れても、それがどのようにビジネスへ貢献するのか、ビジョンが描けず二の足を踏む担当者も多い……


高次元で高速・安全を実現するフラッシュストレージ選定の9つのポイント

ITインフラの品質がビジネスに直結するようになり、IT部門には高いサービスレベルの実現が求められている。24時間365日、安全かつ快適に利用できるアプリケーションを安定して運用するためには、さまざまな課題を解決しなければならない。

この課題を解決する糸口はいくつもあるが、特に重要な要素がストレージだ。旧来のハードディスクは、構造上、他のハードウェアよりも壊れやすい。そのため、多数のドライブを内蔵できるデバイスを用いて、RAID技術などを適用し、故障に備えてきたのである。本稿で紹介する資料では、近年活用が進んでいるフラッシュストレージ選定時の着目すべきポイントを解説している……


古く硬直したシステム環境を進化させる! 「フラッシュストレージ」の威力

旧来のシステム環境が抱える「パフォーマンスが上がらない」「変化への追従が難しい」「運用保守にコストが掛かりすぎる」といった課題を解決するための第一歩として検討すべきなのがデータインフラの「オールフラッシュストレージ」への移行と集約だ。本稿では、「フラッシュ」のテクノロジーが、顧客、企業のビジネス、そしてIT部門の担当者にもたらすメリットについて解説した資料を紹介する……


[PR]提供:ネットアップ

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3391
2
フラッシュストレージの人気記事を一挙紹介! 活用の勘所を学ぶ
本稿ではこれまでに人気を博した、ネットアップ提供のフラッシュストレージに関するホワイトペーパー3本をピックアップ。それぞれの資料では、フラッシュストレージの活用事例から、選定のポイント、導入により得られる効果について解説している。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2018/01/16/netapp_indeex.top.jpg
本稿ではこれまでに人気を博した、ネットアップ提供のフラッシュストレージに関するホワイトペーパー3本をピックアップ。それぞれの資料では、フラッシュストレージの活用事例から、選定のポイント、導入により得られる効果について解説している。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
クラウドアンケート

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る