【特別企画】

デジタルトランスフォーメーションを実現する、クラウド型データ管理のアプローチ

[2017/07/26 08:30] ブックマーク ブックマーク

サーバ/ストレージ

本格的なクラウドコンピューティング時代が到来し、AI、IoT、ビッグデータなどの先進的なテクノロジーが加速度的に拡大したことで、企業のビジネスや人々の生活に劇的な変化が訪れている。こうした技術を用いて、ビジネスのあり方を変革する「デジタルトランスフォーメーション」の波に乗り遅れることなく、むしろ一歩先を走れるかどうかが、これからの企業の命運を握っているといっても過言ではない。本稿では、デジタルトランスフォーメーションの実現にかかせない、シームレスなデータの活用を実現するインフラについて解説する資料を紹介する。

独創的で魅力ある製品やサービス、画期的なビジネスモデルを創出することで、市場での競争優位を勝ちとるデジタルトランスフォーメーションにおいて、特に重要となるのが「データ」だ。クラウド コンピューティング時代のすべてのテクノロジーは、鮮度・質・量の三拍子そろったデータの活用ができてはじめてその真価を発揮するからである。

こうしたデータ活用に欠かせないのが、柔軟かつ迅速なデータアクセスを実現するITインフラである。より具体的にいえば、クラウドからオンプレミスまでをシームレスにつなぎ、その時々のビジネスで必要なデータを瞬時に収集、活用したうえで、次のアクションへと結びつけられる次世代のデータインフラだ。

本記事からダウンロードできる資料「データ管理にクラウド型モデルを導入するメリットとは」には、デジタルトランスフォーメーションにふさわしいインフラの導入モデルやソリューション群が収録されている。ITが消費モデルへと移行する理由を検証するとともに、そのモデルを適用したネットアップの3種類の導入シナリオに基づいたストレージ ソリューションについて紹介。本資料を一読いただければ、ハイブリッド クラウド環境のどの場所にどのような方法でアプリケーションとサービスを導入できるかをはじめ、オンデマンド モデルに移行する場合に重要なポイントについて深く理解できるだろう。

ネットアップでは、3種類の導入シナリオそれぞれに当てはまるソリューションの多くで無償トライアルを提供している。ぜひ資料をダウンロードのうえ、デジタルトランスフォーメーションに不可欠なクラウド型消費モデルへの移行を進めていただきたい。

提供レポートのご案内


『データ管理にクラウド型モデルを導入するメリットとは』

≪目次≫

  1. ITリーダーを取り巻く新たな環境
  2. 消費モデルを検討すべきタイミング
  3. クラウドが及ぼす影響
  4. オンデマンドによるデータ管理
  5. クラウド データ サービス
  6. クラウド接続ストレージ
  7. 自社運用ソリューション
  8. 次のステップ

>> PDFのダウンロードはこちら

[PR]提供:ネットアップ

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
2931
2
デジタルトランスフォーメーションを実現する、クラウド型データ管理のアプローチ
2017-07-26 18:17:48
最新技術を用いて、ビジネスのあり方を変革する「デジタルトランスフォーメーション」の波に乗り遅れることなく、むしろ一歩先を走れるかどうかが、これからの企業の命運を握っているといっても過言ではない。本稿では、デジタルトランスフォーメーションの実現にかかせない、シームレスなデータの活用を実現するインフラについて解説する資料を紹介する。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2017/07/25/netapp_index.top_1707.jpg
最新技術を用いて、ビジネスのあり方を変革する「デジタルトランスフォーメーション」の波に乗り遅れることなく、むしろ一歩先を走れるかどうかが、これからの企業の命運を握っているといっても過言ではない。本稿では、デジタルトランスフォーメーションの実現にかかせない、シームレスなデータの活用を実現するインフラについて解説する資料を紹介する。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る