【特別企画】

キーワードはシンプルさと柔軟性! オールフラッシュストレージ活用事例

[2016/09/13 15:08] ブックマーク ブックマーク

サーバ/ストレージ

フラッシュメモリ技術やストレージソフトウェア技術の進歩によって、すべてのディスクアレイをフラッシュ化し、高速動作を実現した「オールフラッシュストレージ」が注目されている。容量単価も急速に下落し、従来のように特定の分野や一部の先進企業のみが導入するテクノロジーではなくなりつつある。

一方で、オールフラッシュストレージの真価を測りかねているITマネージャーもいることだろう。ただ高速なフラッシュストレージを手に入れても、それがどのようにビジネスへ貢献するのか、ビジョンが描けず二の足を踏む担当者も多いと思う。

そこで本稿では、複数のユースケースを取り上げて具体的な導入メリットを紹介する資料「オールフラッシュ ストレージでビジネスを成功させるには」を提供したい。

同資料では、例えば、オールフラッシュストレージのユーザーが重視している要素として、「シンプルさ」を挙げている。これは、オールフラッシュストレージのセットアップ作業が、シンプルかつ簡単に導入できる点がメリットであるというものだ。

このほか、オールフラッシュストレージの「柔軟性」が、さまざまなビジネスにおいて有効に働いたという回答も紹介している。こちらは、柔軟性に優れていれば、ストレージ階層間でワークロードを移動させ、パフォーマンスを最適化することできるという指摘だ。

本書では、このほかにもさまざまなユーザーの事例を取り上げ、オールフラッシュストレージのメリットや注目ポイントについて解説している。単に”高速なディスク”としての認識では思いもよらないようなメリットが得られることを学んでいただきたい。

(マイナビニュース広告企画:提供 ネットアップ)

1830
2
キーワードはシンプルさと柔軟性! オールフラッシュストレージ活用事例
2016-09-13 16:39:02
今回紹介する資料は、「オールフラッシュ ストレージでビジネスを成功させるには」と題し、複数のユースケースを取り上げて具体的なメリットについて示唆している。オールフラッシュストレージを単に"高速なディスク"として認識していては思いもよらないようなメリットが得られることを学んでいただきたい。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/09/08/netapp201609_indextop.jpg
今回紹介する資料は、「オールフラッシュ ストレージでビジネスを成功させるには」と題し、複数のユースケースを取り上げて具体的なメリットについて示唆している。オールフラッシュストレージを単に"高速なディスク"として認識していては思いもよらないようなメリットが得られることを学んでいただきたい。

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る