マイナビニュースマイナビ
【特別企画】

コロナ禍で生まれた、DXレポートに載っていない新たな「2025年の崖」のリスクとは?

[2021/03/08 10:00] ブックマーク ブックマーク

ERP

経済産業省は「DXレポート」の中で「2025年の崖」というキーワードを出し、老朽化したシステムが企業成長を脅かす大きなボトルネックとなることに警鐘を鳴らしている。同レポートでは、DX推進により容量や機能の拡張・改修が容易に可能なIT基盤を確保すること、これにより社会の変化へ俊敏に対応できる企業体制となることを強く推奨している。

DXレポートに載っていない 2025年の崖 新たなリスク

コロナ禍の中、どのようなリスクが新たに生まれているのか。詳細をダウンロード資料から確認してほしい。

多くのメディアが毎日のように「2025年の崖」を取り上げていることもあって、ここまでの情報を知っているIT担当者は少なくないだろう。ただ、コロナ禍で急速に広まったテレワークの影響で、新たなリスクが顕在化していることはご存じだろうか

本稿ではクラウド型ERPを提供するオロがまとめたホワイトペーパー『DXレポートに載っていない 2025年の崖 新たなリスク』より、DX推進において取り入れるべき新たな視点を解説していく。

オロ提供資料
DXレポートに載っていない 2025年の崖 新たなリスク
> > 資料ダウンロードはこちら

コロナ禍で生まれた新たなリスク

コロナ禍でテレワークが加速したことにより、出社を前提としていた業務に大きな歪みが生じることとなった。感染拡大が叫ばれる中で外出を控えなくてはならない、しかしローカルファイルで管理しているデータにアクセスするためだけに出社せざるを得ない――この1年間、多くの企業がこうしたジレンマに直面したことだろう。

コロナ禍の影響で、ローカル管理からの脱却はDXの推進にあたって取り入れるべき新たな視点となった。浮き彫りになったリスクはそれだけではない。属人化した業務に潜むリスクもまた、コロナ禍において顕在化している。

チェックリスト

下記リンクからダウンロードできる資料では、新たに生じている「2025年の崖」リスクを詳細に解説するほか、DX推進にあたって見直すべきポイントのチェックリストを用意。あわせて「2025年の崖」を乗りこえるためのソリューションとしてオロの提供するクラウド型ERP「ZAC」についても紹介している。

ぜひ手に取っていただき、来る2025年の崖に備えてほしい。

ダウンロード資料のご案内

オロ提供資料
DXレポートに載っていない 2025年の崖 新たなリスク
> > 資料ダウンロードはこちら

[PR]提供:オロ

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る