【特別企画】

あらゆる企業のDXを強力に支えるServiceNow。セキュアに利用するための新サービスとは?

[2019/09/30 09:00] ブックマーク ブックマーク

クラウド

サービスナウ+VPN ゼロトラスト時代の安心型SaaS誕生

⇒ PDFのダウンロードはこちら

デジタルトランスフォーメーション(DX)による業務効率化の推進は、あらゆる企業にとって不可欠なものとなっている。

そのDXの実現を支援するソリューションとして注目されているのが、ITサービスマネジメントクラウドサービス「ServiceNow」(サービスナウ)である。

ServiceNowは、企業内における申請業務の統合や、カスタマーサービスの効率化、IT運用現場での利用といったさまざまなニーズに対し、1つのプラットフォーム上で対応可能なサービスだ。

世界で5,300社を超える企業が導入しており、日本においても積極的な展開が図られている。

パートナー契約を締結したNTTコミュニケーションズも、自社の国内データセンターにServiceNow基盤を構築し、そうしたノウハウを活かしたServiceNow導入支援ソリューションを提供している。

セキュアな閉域網(VPN)でServiceNowを利用できるサービスが提供開始

ServiceNowは、ITサービスマネジメントにおけるベストプラクティス(成功事例)をまとめた「ITIL」をベースに開発されており、DXの推進に大きな効果を発揮する。

しかし、クラウドサービスの特性上、セキュリティに不安を感じて導入に踏み切れない企業も少なくないのが実情だ。

そこでNTTコミュニケーションズは、同社のVPN回線網でServiceNowが利用できる「ServiceNow Secured over VPN」を2019年秋より提供開始。

よりセキュアにServiceNowを利用したいという企業のニーズに対応する。

サービスの気になるその詳細は、本稿からダウンロードできる資料でご確認いただきたい。

提供レポートのご案内

  • 日本初!”ServiceNowの超セキュア版” 降臨
  • 使いだしたら止まらない!? ServiceNowの進化形が続々誕生

>> PDFのダウンロードはこちら

[PR]提供:NTTコミュニケーションズ

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る