【特別企画】

ワークスタイルに革新を-タブレットを使った手軽なコラボレーション促進術

[2014/12/22 12:23] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

近年、ビジネスの現場にてタブレットが活用されるようになっている。しかし、導入したは良いものの、社内のセキュリティの規程上、外部に持ちだせる資料に制限があったり、社内システムにアクセスできないなど、上手く活用できていないことも多い。

せっかく、機動力をもってビジネスを加速し、社員や顧客との連携を強化することでより深いコミュニケーションを実現しようなどと導入時に考えていても、そうした課題がある場合、社内の規定を変更することは容易ではなく、運用側での課題解決が求められることとなる。そうした課題を解決し、コラボレーションの深堀りを可能とするツールの1つがインフォメーション・ディベロプメントが提供するクラウドWeb会議サービス「TeleOffice」だ。

インターネットにつながればどこでもコラボレーションを促進可能!

インターネットに接続できる環境があればどこでも利用可能で、Windows、iOS、Androidに対応したクライアントソフトをインストールした各端末もしくは、2014年12月より提供が開始された新バージョン「TeleOffice 3.0」からはWebブラウザで会議の作成や編集、資料のアップロードなどが利用可能となったことから、ソフトを持っていないユーザーともコラボレーションを促進することができるようになった。また、一般的なWeb会議システムとは異なり、資料ファイル上に複数の人間が同時に書き込むことを可能とする「コラボレーションモード」や、個人的に別の資料を確認したりメモを残すことが可能な「独立モード」などが用意されているほか、iOS版やAndroid版の場合、資料を塗りつぶさない「蛍光ペン」モードも提供されている。

すでに建設や工事、機器メンテナンスの現場、小売業の店頭、福祉施設の介護スタッフの連携など、さまざまなロケーションで活用されており、具体的には...

<続きはPDFで ⇒ ダウンロードはこちら

インフォメーション・ディベロプメントによるクラウド型Web会議サービスとは


本稿で紹介している、インフォメーション・ディベロプメントによる『活用方法は百人百色 ワークスタイル変革を推進するクラウド型Web会議サービスTeleOffice』の、PDF形式のホワイトペーパーを無償で配布しています。

⇒ホワイトペーパーをダウンロード

(マイナビニュース広告企画)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る