【特別企画】

名刺管理と社内SNS、失敗しない秘訣は、飲み会やゴルフ後のフランクさ

[2014/07/02 08:00] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

1人のビジネスパーソンだけでなく、企業全体にとって、「人脈」は非常に有用な資産である。ビジネスが企業同士で行われるものだとしても、その内容を左右するのは人であるからだ。

人脈情報の基本は、言うまでもなく「名刺」である。営業担当者のみならず、どんな職種のビジネスパーソンであっても、顧客やパートナー、いずれかのイベントなどで交換した名刺は、大切に保管していることだろう。

しかし、名刺をデスクの中にしまっておくだけでは、せっかくの人脈情報を効率的に活用することは難しい。かといって、名刺情報をデータベース化しただけでは、デスクにしまわれているのと変わりない。個人の引き出しからフロアの棚に、場所を移しただけにすぎず、情報共有とは名ばかりになってしまう。

では、どのように人脈を管理すれば良いのだろうか。解決策を探るべく、ツールを活用した"クラウド型人脈活用"について、アイエックス・ナレッジの吉野氏に話を伺った。

クラウド型人脈活用社内SNS「i-Connection」のタイムライン

目次(一部)

  • 顧客の性格や好みを共有できてこその名刺管理と社内SNS
  • フランクなコミュニケーションが実は現場で役に立つ、他

『名刺から始める社内コミュニケーションで全社営業を実現!』のホワイトペーパーを無償配布中

▼ こんな方にオススメ!

  • 「名刺の数が多く、うまく管理できていない...」
  • 「人脈構築のツールとして、名刺を効果的に活用したい」
  • 「社内の営業部門を強化したい」

PDFはこちら >>

(マイナビニュース広告企画)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
504
2
名刺管理と社内SNS、失敗しない秘訣は、飲み会やゴルフ後のフランクさ
2017-09-20 11:19:21
1人のビジネスパーソンだけでなく、企業全体にとって、「人脈」は非常に有用な資産である。ビジネスが企業同士で行われるものだとしても、その内容を左右するのは人であるからだ。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2014-07-01-002-index.top.jpg
1人のビジネスパーソンだけでなく、企業全体にとって、「人脈」は非常に有用な資産である。ビジネスが企業同士で行われるものだとしても、その内容を左右するのは人であるからだ。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る