【特別企画】

IBM Notes/Dominoが輝きを取り戻す!? グループカレンダー機能強化の全貌とは

[2013/12/24 12:51] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

1989年にクライアント/サーバー対応のグループウェアとして登場した「IBM Notes/Domino(以下、Notes/Domino)」。製品のリリースから20年以上を経た現在でも、社員数が数人の会社から数万人の大企業まで、あらゆる規模の組織で圧倒的な人気を誇る。

Notes/Dominoについて、アクセルの代表取締役である岡本敏弘氏はこう語る。

「約20年前からNotes/Dominoの導入コンサルティングに取り組んできました。Notes/Dominoは多くのすばらしい機能を搭載したグループウェアの代名詞的な製品でありながら、近年ではグループカレンダー機能が十分ではないというだけで敬遠するユーザーもいて、残念ながらグループウェアの新興勢力に足下をすくわれるケースも少なくありませんでした」

Notes/Dominoに高性能なスケジュール機能を追加

OnTime Group Calendar

実は、Notes/Dominoにもグループカレンダー機能は搭載されている。しかし、日本の商習慣に合わないインタフェースであるために、グループのメンバーが、いつ、どこで、何をしているのかをひと目で把握することが困難だった。岡本氏は「ないものは独自に開発しようと考えましたが、APIが公開されていなかったので挫折してしまいました」と当時を振り返る。そこで世界中を探し回り、見つけ出したのが、デザインの国・北欧デンマークに本社を置くIntraVision社が開発・販売するグループカレンダー「OnTime Group Calendar」だ。

<続きはPDFで ⇒ ホワイトペーパーのダウンロードはこちら

内容一覧

  • Notes/Dominoに高性能なスケジュール機能を追加
  • 世界各国で50万ユーザーの実績、日本でも発売1年半で8万ユーザーが利用
  • Notes TravelerやConnectionsとも連携、モバイルやソーシャルでもグループカレンダー

デザインの国・北欧デンマークのOnTime Group Calendarで
グループウェアIBM Notes/Dominoが輝きを取り戻す

本稿で紹介している、マイナビニュース取材、有限会社アクセル協力による『デザインの国・北欧デンマークのOnTime Group CalendarでグループウェアIBM Notes/Dominoが輝きを取り戻す』のホワイトペーパーを無料で配布しています。

Notes/Dominoでグループカレンダー機能を十分に活用したい方、モバイルやソーシャルでもグループカレンダーを活用したい方は、ぜひご一読をお勧めします。

⇒ホワイトペーパーPDFダウンロード

449
2
IBM Notes/Dominoが輝きを取り戻す!? グループカレンダー機能強化の全貌とは
2015-11-13 15:49:01
1989年にクライアント/サーバー対応のグループウェアとして登場した「IBM Notes/Domino(以下、Notes/Domino)」。製品のリリースから20年以上を経た現在でも、社員数が数人の会社から数万人の大企業まで、あらゆる規模の組織で圧倒的な人気を誇る。Notes/Dominoについて、アクセルの代表取締役である岡本敏弘氏はこう語る。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2013-12-24-005-index.top.jpg
1989年にクライアント/サーバー対応のグループウェアとして登場した「IBM Notes/Domino(以下、Notes/Domino)」。製品のリリースから20年以上を経た現在でも、社員数が数人の会社から数万人の大企業まで、あらゆる規模の組織で圧倒的な人気を誇る。Notes/Dominoについて、アクセルの代表取締役である岡本敏弘氏はこう語る。

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る