【特別企画】

クラウド感覚のファイル同期を企業内で実現する無料ツール「CmisSync」

[2013/09/27 12:31] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

モバイルデバイスとインターネット環境の急速な普及を受けて、オフィスだけでなく外出先や自宅などで仕事をする「モバイルワーク」が一般的になりつつある。仕事に関する文書に、さまざまな環境からアクセスしたい場合、最近では主に使い勝手の面からインターネット上で提供されているファイル同期のクラウドサービスが使われることも増えている。しかし、こうしたサービスは、文書をネット上に保管するため、仕事で使う際には、常にセキュリティ面の不安もつきまとう。「クラウドサービスのように手軽に使え、セキュリティもしっかり確保できるファイル同期環境がないだろうか」と考えている人にぜひ検討してもらいたいのがイージフが提供する「CmisSync」だ。

CmisSyncプロジェクトの中心である ITコンサルタント ラウル ニコラ氏

「CmisSync」のポイントは3つ

CmisSyncは、CMIS規格準拠のECM(Enterprise Contents Management)サーバとローカルPCとの間で自動的なファイル同期を実現するソフトウェアだ。インターネットVPNなどと組み合わせることで、既存のECMサーバを、セキュアで使いやすいテレワークやモバイルワークのための基盤として活用できる。

「CmisSync」のポイントは大きく3つある。

1.使いやすいUIでECMの利用を促進

2.オンプレミスでセキュリティを確保

3.OSSなので導入コストを低く抑えられる

この3つのポイントを更に詳しく説明すると......

<続きはPDFで ⇒ ダウンロードはこちら

『クラウド感覚のファイル同期を企業内で実現する無料ツール「CmisSync」』 のホワイトペーパーを無料配布中

本稿で紹介している、株式会社イージフによる『クラウド感覚のファイル同期を企業内で実現する無料ツール「CmisSync」』 のホワイトペーパーを配布しています。

下記のホワイトペーパーでは、ECMをより活用したい企業をサポートするソフトウェアについて詳しく紹介しています。セキュリティも確保できる同期環境を探している企業担当者の方は、ぜひダウンロードしてご確認ください。

「まだECMサーバが導入されていない」という企業向けにも、文書管理システムの基本的な機能を備えるソフトウェアを紹介中。この機会にご一読をお勧めします。

 ⇒PDFダウンロード

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
412
2
クラウド感覚のファイル同期を企業内で実現する無料ツール「CmisSync」
2017-09-07 10:49:21
モバイルデバイスとインターネット環境の急速な普及を受けて、オフィスだけでなく外出先や自宅などで仕事をする「モバイルワーク」が一般的になりつつある。仕事に関する文書に、さまざまな環境からアクセスしたい場合、最近では主に使い勝手の面からインターネット上で提供されているファイル同期のクラウドサービスが使われることも増えている。しかし、こうしたサービスは、文書をネット上に保管するため、仕事で使う際には、常にセキュリティ面の不安もつきまとう。「クラウドサービスのように手軽に使え、セキュリティもしっかり確保できるファイル同期環境がないだろうか」と考えている人にぜひ検討してもらいたいのがイージフが提供する「CmisSync」だ。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2013-09-27-005-index.top.jpg
モバイルデバイスとインターネット環境の急速な普及を受けて、オフィスだけでなく外出先や自宅などで仕事をする「モバイルワーク」が一般的になりつつある。仕事に関する文書に、さまざまな環境からアクセスしたい場合、最近では主に使い勝手の面からインターネット上で提供されているファイル同期のクラウドサービスが使われることも増えている。しかし、こうしたサービスは、文書をネット上に保管するため、仕事で使う際には、常にセキュリティ面の不安もつきまとう。「クラウドサービスのように手軽に使え、セキュリティもしっかり確保できるファイル同期環境がないだろうか」と考えている人にぜひ検討してもらいたいのがイージフが提供する「CmisSync」だ。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る