【特別企画】

全社的な情報可視化でスピーディな経営判断を支援する販売管理システムとは

[2017/09/19 08:30] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

過酷な競争社会を乗りきるためには、迅速・的確な経営判断が欠かせない。最近ではBI(ビジネス・インテリジェンス)といった業務ツールや、AI(人工知能)などの先進技術のビジネス活用が叫ばれているが、いきなり新技術に飛びつくのはリスクも大きい。既存システムの運用や連携の方法、社内の情報共有体制などの見直しを優先し、これまでの投資を有効に活かす方法を考えるほうが、実は目的達成への近道かもしれない。

本稿では、既存システムを活かしながらスピーディな経営判断に貢献するICTソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

豊富な機能で、的確かつ迅速な分析・判断をサポート

全社的な業務を支援する「きらら」だが、この資料では部門長や経営層が会社の情報を俯瞰で分析したり、経営判断を下したりするのに役立つ機能や活用方法が説明されている。「各部署がデータを手作業で集計しており、経営判断のためのタイムリーな情報収集が難しい」「多くの時間と労働力が、報告主体の会議資料作成に割かれている」「データ分析の結果が曖昧で、明確な戦略指示ができていない」といった管理側の具体的な課題をピックアップし、「きらら」の導入によってそれらがどう解決するか、どんな効果が期待できるかを解説している。

「きらら」は企業の基幹システムとして社内各部署のデータを統合しているだけでなく、それらデータの柔軟な連携やリアルタイムな情報提供を行う仕組みが備わっており、管理部門での情報収集・分析にもこの特長がおおいに役立つ。たとえば「きらら」の導入により、見積、受注、出荷、売上、仕入れや在庫状況など、社内のあらゆるデータをリアルタイムに共有する環境が整えられるため、正確な数値をもとにして分析や判断、決定までを迅速に行うことができるようになるのだ。

資料では他にも経営層向けのデータ可視化および分析のサポートツールや、経営へのリスクを招きかねないヒューマンエラーの防止に役立つ内部統制機能などが紹介されている。市場変化の激しい現代で、舵取りを間違えられない部門長、そして経営層の方々には、ぜひ本資料をご一読いただきたい。

提供資料のご案内


スピーディに業務・経営を支援! 高い操作性と将来性を誇る統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」
⑤経営・マネジメントに関わる、迅速かつ適切な判断を支援

≪目次≫

  • 【導入前の課題】データ集計に時間がかかり、タイムリーな判断ができない
  • 【導入後の効果①】最新データの利用で、会議のクオリティが向上
  • 【導入後の効果②】データの可視化で、経営判断はより迅速に ※オプション
  • 【導入成果】
  • 【その他の機能・特長】適正な取引実現に役立つ内部統制機能
  • 【まとめ】

[PR]提供:富士通マーケティング

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3008
2
全社的な情報可視化でスピーディな経営判断を支援する販売管理システムとは
2017-09-19 08:32:48
本稿では、既存システムを活かしながらスピーディな経営判断に貢献するICTソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2017/09/14/fjm5_indextop.jpg
本稿では、既存システムを活かしながらスピーディな経営判断に貢献するICTソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る