【特別企画】

カバンにも入る最小クラスのサイズを誇る「モバイルプリンター」をビジネスで活用する方法

[2016/03/30 15:00] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

PocketJetの新シリーズ「PJ-700シリーズ」

「モバイルプリンター」はさまざまなメーカーから多彩な機種が発売しているが、プリンター本体のサイズを小さくすると、必ず出力される用紙も小さくなるものと、あきらめている方もいるのではないか。

ブラザー販売のPocketJetの新シリーズ「PJ-700シリーズ」は、フィールドサービスの現場だけに限らず、営業職やデザイナー、個人事業主など、営業先・外出先で使用する方にもオススメの、A4用紙が印刷できる感熱モバイルプリンター。質量約610g、ビジネスバッグにも入る小型サイズで、Li-ion充電池で駆動できる。電源がない現場でも連続印刷で約600枚できるという。

では、実際にどのような場面で活躍するのか? 本資料では、「PJ-700シリーズ」のラインアップとともに、想定利用シーン、タイプ別オススメ機種を紹介。作業時間短縮にも繋がる本製品の特徴についても解説する。

資料のダウンロードはこちら

(マイナビニュース広告企画 提供:ブラザー販売)

1322
2
【特別企画】カバンにも入る最小クラスのサイズを誇る「モバイルプリンター」をビジネスで活用する方法
2016-03-30 15:03:02
「モバイルプリンター」はさまざまなメーカーから多彩な機種が発売しているが、プリンター本体のサイズを小さくすると、必ず出力される用紙も小さくなるものと、あきらめている方もいるのではないか。そんな方にオススメなのが、ブラザー販売の「PJ-700シリーズ」だ。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/03/28/brother_index.jpg
「モバイルプリンター」はさまざまなメーカーから多彩な機種が発売しているが、プリンター本体のサイズを小さくすると、必ず出力される用紙も小さくなるものと、あきらめている方もいるのではないか。そんな方にオススメなのが、ブラザー販売の「PJ-700シリーズ」だ。

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る