【特別企画】

3社に1社は経験済み、企業のDR/BCPに不足している4つの視点

[2014/12/05 15:35] ブックマーク ブックマーク

事業継続

運用上の障害から人為的なミス、自然災害など、ビジネスの中断を余儀なくさせるシステム面でのリスクは数多い。そのような中、企業にとって貴重なデータを安全かつ確実に保護するためには、増え続けるデータ量や仮想環境などへの適切な対応が求められる。

そこで本稿では、昨今のディザスタ・リカバリやBCPにおけるIT面での課題と、そうした課題を解決するデル・ソフトウェアのソリューション群について言及したセッション(10月30日開催・マイナビニュース主催「データ保全セミナー」/登壇・デル・ソフトウェア 技術サービス責任者)の内容を収録した。

様々な環境のバックアップとリカバリをシンプル化し、データ保護における複雑さの軽減やTCOの軽減を実現するためのヒントを、本資料からぜひつかんでいただきたい。

新世代のDRソリューション詳しくはこちら

本稿の基にしている『新世代のDRソリューションを活用 ビジネスインパクトを最優先に考えた DR/BCPへの準備』のホワイトペーパーを無償配布中

自然災害や人為的な問題でビジネスの中断を余儀なくされるといった、従来型のバックアップシステムに不安を抱えている方々は、ぜひ本ホワイトペーパーをチェックしてみてほしい。

▼以下のDR/BCPに欠けているリカバリの視点が気になる方はオススメ!

  • ビジネス主体で提議されたリカバリSLAとなっていない
  • SLAの達成内容について見解の相違がある
  • リカバリ戦略がITサービスの重要度に応じて調整されていない
  • ????

ホワイトペーパーはこちら >>

(マイナビニュース広告企画)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
541
2
3社に1社は経験済み、企業のDR/BCPに不足している4つの視点
2017-09-20 11:19:20
運用上の障害から人為的なミス、自然災害など、ビジネスの中断を余儀なくさせるシステム面でのリスクは数多い。そのような中、企業にとって貴重なデータを安全かつ確実に保護するためには、増え続けるデータ量や仮想環境などへの適切な対応が求められる。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2014-12-05-003-index.top.jpg
運用上の障害から人為的なミス、自然災害など、ビジネスの中断を余儀なくさせるシステム面でのリスクは数多い。そのような中、企業にとって貴重なデータを安全かつ確実に保護するためには、増え続けるデータ量や仮想環境などへの適切な対応が求められる。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る