【特別企画】

単一プラットフォームでバックアップからコンテンツ管理までを実現!!

[2014/09/24 10:00] ブックマーク ブックマーク

事業継続

共通のプラットフォームで一貫したデータ管理機能を提供する「CommVault Simpana」

企業にとってのデータの重要性は、"資産"と名付けても良い時代に突入している。ビッグデータから価値を探し出して、それを利益へと繋げていく例が日本でも数多く紹介されるようになってきている。そんな大切なデータを守るための「バックアップ」と「リカバリ」は、もはや必須の仕組みだ。また、内部統制やディザスタリカバリの観点からもますます重要性が増していくだろう。

そのような状況下において注目したいのが、スモールスタートも可能な統合データ管理プラットフォーム「CommVault Simpana」だ。「分析」「バックアップ&リカバリ」「レプリケート」「アーカイブ」「検索」とデータを管理するシステムをワンアーキテクチャで提供する。

CommVault Simpanaの利点はどこにあるのだろうか?「CommVault Simpana」を提供するCommVault Systems Japan エリア バイス プレジデント 大越大造氏はデータ管理ソリューションを提供しているベンダーは数多く存在するが自社開発、単一アーキテクチャで作られた製品のメリットを示している。

スモールスタートも可能な統合データ管理プラットフォーム「CommVault Simpana」のホワイトペーパーを配布中

データのバックアップ&リカバリからデータ分析や検索ソリューションまでワンアーキテクチャーで提供する「CommVault Simpana」に興味のある方は是非ホワイトペーパーをご覧下さい。
  • ワンアーキテクチャで統合されたデータ管理を提供
  • VMバックアップ/リカバリ&ライフサイクル管理
  • スナップショット
  • エンドポイント データ保護
  • Emailアーカイブ
ホワイトペーパーはこちら >>

(マイナビニュース広告企画)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
522
2
単一プラットフォームでバックアップからコンテンツ管理までを実現!!
2017-09-20 11:19:20
企業にとってのデータの重要性は、"資産"と名付けても良い時代に突入している。ビッグデータから価値を探し出して、それを利益へと繋げていく例が日本でも数多く紹介されるようになってきている。そのような状況下において注目したいのが、スモールスタートも可能な統合データ管理プラットフォーム「CommVault Simpana」だ。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2014-09-24-001-index.top.jpg
企業にとってのデータの重要性は、"資産"と名付けても良い時代に突入している。ビッグデータから価値を探し出して、それを利益へと繋げていく例が日本でも数多く紹介されるようになってきている。そのような状況下において注目したいのが、スモールスタートも可能な統合データ管理プラットフォーム「CommVault Simpana」だ。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る