マイナビニュースマイナビ
【特別企画】

成功事例に学ぶ、自社アプリ開発をクラウド型で進めるべき理由

[2021/11/11 15:00] ブックマーク ブックマーク

ウェブサイトと比べてアプリは、滞在時間にして20倍(※1)、再訪率にして2倍(※2)高いといわれている。情報体験の場としてアプリが主流となりつつあるいま、顧客とのタッチポイントを形成するにしても、業務を円滑化するにしても、アプリを活用することが欠かせなくなってきている。
(※1) comScore Mobile Metrix,U.S June 2015 Top 1000 モバイルアプリ vs Top 1000 モバイルサイト
(※2) Criteo「2016 年度上半期モバイルコマース レポート」

ただ、スクラッチで自社アプリを開発する場合、企業にのしかかるハードルは高い。開発には長い期間、巨額のコストがかかるほか、リリース後も、最新OSへの対応や機能拡張のたびに改修作業が発生する。安定運用のためにシステムを管理する人員も必要で、こうしたヒト、カネが確保できないためにアプリ開発を断念するケースは少なくない。

もしもこれから自社アプリの開発を検討するならば、スクラッチではなく、アプリ開発プラットフォームを利用する「クラウド型」で進めることを推奨したい。クラウド型の場合、スクラッチと比べて下図にあるようなメリットがあるからだ。本稿ではヤプリがまとめた資料より、クラウド型で自社アプリを開発した成功事例を紹介する。

スクラッチと比べたクラウド開発プラットフォームのメリット

ヤプリ提供資料
[成功事例]
・BtoBアプリ成功事例――リンナイ、YKK AP、ヤマハミュージックジャパン
・BtoCアプリ成功事例――ドーム、ルネサンス、八天堂

[比較資料]
・スクラッチ開発とクラウド開発を比較! ~アプリ導入にかかる本当の費用~
> > 資料ダウンロードはこちら

クラウド型で自社アプリを開発した成功事例

上にあるリンクでは、ヤプリが公表する「自社アプリの開発事例」をまとめた資料をダウンロードいただける。同資料では、ヤプリが提供するアプリ開発プラットフォーム「Yappli」を利用してBtoBアプリを開発した3社の事例と、BtoCアプリを開発した3社の事例を掲載。詳細はダウンロードのうえ参照されたいが、ここではそのなかからリンナイの取り組みについて簡単に紹介したい。

[リンナイ]BtoBアプリで取引先との新たな関係構築

[リンナイ]BtoBアプリで取引先との新たな関係構築

リンナイは過去、ガス事業者や工務店・設計事務所といった取引先へ向けた情報発信を目的に、会員制ウェブサイト「Sup-Ri-net(サプリネット)」を運用していた。しかし、運用の人手不足を理由に、ウェブサイトというコミュニケーションの土台があってもうまくそれが活用できない状況が続いていたという。

そこで同社では、運用管理の簡素化とユーザー体験のリッチ化を目的に、Yappliを利用して自社アプリを開発。2020年12月に、情報発信アプリ「Rinnai Biz」をリリースし、サプリネットの役割をこちらへ移行した。同アプリの運用管理はYappli上からGUIベースで行うことができ、これにより担当者1人で滞りなく日々の運用管理ができるようになったという。さらに、プッシュ通知や動画再生などを活用して情報体験をリッチ化することで、リリースから半年しか経たないなか、取引先との関係を強化することに成功している。

*  *  *

ダウンロード資料では、リンナイの成功事例についてより詳細に解説するほか、BtoB、BtoC各社の取り組みから、自社アプリ開発を「クラウド型」で進めるメリットを紹介している。スクラッチ開発とクラウド開発のコスト比較を行った資料も同封しているので、アプリ開発を検討する際にはぜひ参考にしてほしい。

ダウンロード資料のご案内

ヤプリ提供資料
[成功事例]
・BtoBアプリ成功事例――リンナイ、YKK AP、ヤマハミュージックジャパン
・BtoCアプリ成功事例――ドーム、ルネサンス、八天堂

[比較資料]
・スクラッチ開発とクラウド開発を比較! ~アプリ導入にかかる本当の費用~
> > 資料ダウンロードはこちら

[PR]提供:ヤプリ

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
人生を豊かにするパラレルキャリア~VUCA時代に新しい生き方を選ぶ理由とは~
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る