【特別企画】

ダイレクトメールのヒット率が7~8%に向上!? ビッグデータの分析、活用をプロはどのように行っているのか?

[2013/12/27 12:46] ブックマーク ブックマーク

データ分析

昨今のビッグデータ活用への機運の高まりから注目されるようになったのが、「データ・サイエンティスト」と呼ばれる人材だ。明確な定義があるわけではないが、数理統計に基づいた分析センスとスキルに加え、ビジネスやITに関する知識も持ち合わせ、戦略的なデータ活用を主導していくリーダーというのが、大まかなイメージだ。

データ・サイエンティストによって、連続的かつ複合的なデータ分析、それに基づいた確度の高い施策の策定、実行、効果検証が可能となり、売上アップや競争力強化といったビジネス目標の達成ならびに、そのROI (投資対効果)を高めることができる。

ただ、このような能力のすべてを一人でバランス良く備えたスーパーマンのような人材が、そうそう社内にいるわけではなく、育成するノウハウもない。そこで現実的には、社外のパートナーの力を借りることになる。

データソリューション概要図

ブレインチャイルドは、そうしたBA(ビジネス・アナリティクス)のコンサルティングを専業とするデータ・サイエンス企業である。同社が提供するソリューションは、大きく「ビッグデータ活用のための分析コンサルティング」と「定着化のためのシステム化」の2つのフェーズで構成される。

そして、この2つを"つなぐ"ツールとして活用しているのが......

<続きはPDFで ⇒ ホワイトペーパーのダウンロードはこちら

内容一覧

  • 日本最大規模の体制を誇るデータ・サイエンスの専門集団
  • 将来予測や最適化へと高度化するビジネス・アナリティクスのPDCAサイクルを確立する
  • ダイレクトメールのヒット率が7~8%に向上業界を問わず多くの企業に"成功"をもたらす

豊富な経験・知見を有するデータ・サイエンティスト集団が
課題解決に直接寄与するメソドロジーを提供する

本稿で紹介している、マイナビニュース取材、株式会社ブレインチャイルド協力による『豊富な経験・知見を有するデータ・サイエンティスト集団が課題解決に直接寄与するメソドロジーを提供する』のホワイトペーパーを無料で配布しています。

データ・サイエンティストによる分析コンサルティングに興味がある方、ビジネス・アナリティクスのPDCAサイクルを確立したい方は、ぜひご一読をお勧めします。

⇒ホワイトペーパーPDFダウンロード

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
456
2
ダイレクトメールのヒット率が7~8%に向上!? ビッグデータの分析、活用をプロはどのように行っているのか?
2017-09-07 10:49:21
昨今のビッグデータ活用への機運の高まりから注目されるようになったのが、「データ・サイエンティスト」と呼ばれる人材だ。明確な定義があるわけではないが、数理統計に基づいた分析センスとスキルに加え、ビジネスやITに関する知識も持ち合わせ、戦略的なデータ活用を主導していくリーダーというのが、大まかなイメージだ。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2013-12-27-004-index.top.jpg
昨今のビッグデータ活用への機運の高まりから注目されるようになったのが、「データ・サイエンティスト」と呼ばれる人材だ。明確な定義があるわけではないが、数理統計に基づいた分析センスとスキルに加え、ビジネスやITに関する知識も持ち合わせ、戦略的なデータ活用を主導していくリーダーというのが、大まかなイメージだ。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る