【特別企画】

「IT成熟度診断調査」で浮かび上がった中堅企業のリアル

[2018/08/01 09:00] ブックマーク ブックマーク

  • IT Search+

IT Search+

「IT成熟度診断調査」で浮かび上がった中堅企業のリアル short=調査でわかった中堅企業のリアル lead=モバイルやクラウドをはじめとしたITの急速な普及は、ビジネスを取り巻く環境を大きく変化させている。少子高齢化による労働人口の減少は、あらゆる規模の企業において人材不足という課題を生じさせており、ITを活用した業務効率の改善や生産性向上はもはや必須。大企業はもちろん、従業員100~499名の中堅企業や、10~99名の中小企業においてもITの活用は重要なミッションとなっている。

モバイルやクラウドをはじめとしたITの急速な普及は、ビジネスを取り巻く環境を大きく変化させている。少子高齢化による労働人口の減少は、あらゆる規模の企業において人材不足という課題を生じさせており、ITを活用した業務効率の改善や生産性向上はもはや必須。大企業はもちろん、従業員100~499名の中堅企業や、10~99名の中小企業においてもITの活用は重要なミッションとなっている。

とはいえ、”ITの活用”や”ワークスタイル変革”をうたってみても、どのように推進すればよいのか明確に理解している企業は少ないのが現状だ。企業それぞれに抱えている課題があり、その解決にITが効果を発揮するのかはケースバイケース。ITの有効活用と会社の制度改革を同時に行わなければ改善できない課題もあり、参考となる事例や調査結果などを求めている企業担当者も多いはずだ。
そこで注目したいのが、本稿でダウンロードできる資料から読み取れる「IT成熟度診断アンケート」の結果と傾向だ。

5つの観点からIT活用の実情と課題を分析する

本資料では、2018年3月にKDDIまとめてオフィス株式会社が、一般的な企業のIT選定に関与する担当者855名を対象に実施した「IT成熟度診断アンケート」の結果から「中堅企業のITの実情と課題」を解説している。「コストに関する調査」「運用に関する調査」「ワークスタイル変革に関する調査」「クラウドサービス活用に関する調査」「モバイルに関する調査」という5つの切り口から、企業規模ごとの傾向を分析。特に中堅企業におけるIT活用の実情がわかる内容に仕上がっている。
クラウド化を進めることで、ITインフラのハードウェアコストや更新コストが削減でき、情報システム部門担当者の負担も軽減、さらにモバイルデバイスやクラウドサービスの導入によって業務効率化や生産性向上が図れるといったさまざまな効果は感じているものの、クラウド活用におけるセキュリティへの不安や、働く場所や時間を問わない「テレワーク」への取り組みが遅れているといった現状・課題も明らかにされている。

多くの中堅企業が、業務効率の改善や生産性向上を実現するためにITをどう活用しているのか。本資料を読み解けば、自社のIT成熟度がどの位置にあり、どこを目指せばよいのかが見えてくるはずだ。ITの有効活用を模索している企業はもちろん、ある程度の効果は実現しているが、さらに一歩進んだIT活用を目指したい企業担当者も、ぜひダウンロードして確認していただきたい。

提供レポートのご案内

IT成熟度診断アンケートで分かった
中堅企業のITの実情と課題

はじめに
調査概要~エグゼクティブサマリー~
1 コストに関する調査結果
2 運用に関する調査結果
3 ワークスタイル変革に関する調査結果
4 クラウドサービスに関する調査結果
5 モバイルに関する調査結果
おわりに

[PR]提供:KDDI

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3935
2
「IT成熟度診断調査」で浮かび上がった中堅企業のリアル
2018-08-01 09:19:20
モバイルやクラウドをはじめとしたITの急速な普及は、ビジネスを取り巻く環境を大きく変化させている。少子高齢化による労働人口の減少は、あらゆる規模の企業において人材不足という課題を生じさせており、ITを活用した業務効率の改善や生産性向上はもはや必須。大企業はもちろん、従業員100~499名の中堅企業や、10~99名の中小企業においてもITの活用は重要なミッションとなっている。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2018/07/30/001.jpg
モバイルやクラウドをはじめとしたITの急速な普及は、ビジネスを取り巻く環境を大きく変化させている。少子高齢化による労働人口の減少は、あらゆる規模の企業において人材不足という課題を生じさせており、ITを活用した業務効率の改善や生産性向上はもはや必須。大企業はもちろん、従業員100~499名の中堅企業や、10~99名の中小企業においてもITの活用は重要なミッションとなっている。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る