IT用語事典 詳細

IT用語事典 詳細

SDN

SDN(Software Defined Networking)とは、ソフトウェアによってネットワークを制御し、その構成や設定を動的に変更することができる技術の総称である。従来は、各ネットワーク機器がそれぞれネットワーク制御機能やデータ転送機能を備えていたため、その設定は種類別、もしくは1台ずつ行わねばならなかったが、SDNでは制御機能と転送機能を分離し、ソフトウェアによって制御機能を集中管理することで、機器の設定を動的に行えるようになる。

キーワード検索

さくいん

B C D E F G H I
K L M O P S T
V W

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
パスワード管理アプリの選び方
国家主導型サイバー攻撃
情報セキュリティ事故対応アワード2017
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る