IT用語事典 詳細

IT用語事典 詳細

楕円曲線暗号 (ECC)

楕円曲線と呼ばれる数式を利用し、曲線上の点の演算により定義される暗号方式の総称。

1985年にKoblitz氏とMiller氏が各々考案した。

RSA暗号に比べ、より短い鍵長で安全性を提供でき、処理速度も速い。

キーワード検索

さくいん

B C D E F G H I
K L M O P S T
V W

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る