IT用語事典 詳細

IT用語事典 詳細

サイバーセキュリティ基本法

サイバーセキュリティ基本法とは、日本のサイバーセキュリティに関する施策の基本理念を定め、国と地方公共団体の責務を明らかにするとともに、サイバーセキュリティ戦略の策定や、施策の基本となる事項を定めた法律。2014年11月6日、衆議院本会議で可決/成立した。

同法が全面施行された2015年1月9日、同時に日本におけるサイバーセキュリティの司令塔機能を担う組織として、内閣官房に「内閣サイバーセキュリティーセンター(NISC:National center of Incident readiness and Strategy for Cybersecurity)」が設置された。

キーワード検索

さくいん

B C D E F G H I
K L M O P S T
V W

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る