IT用語事典 詳細

IT用語事典 詳細

コンテナ

仮想化を実現する技術で、OS上のユーザー空間に独立した区画としてコンテナを複数分けて、各区画にユーザーやサービスを割り当てる。

OS型仮想化とも言われ、OS上に仮想サーバを作ってOSやサービスをインストールするハイパーバイザー型の仮想化に比べて、軽量で高速と言われている。

コンテナを実現するソフトウェアとして、Dockerが注目されている。

キーワード検索

さくいん

B C D E F G H I
K L M O P S T
V W

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る