コンカー、WACULの「AIアナリスト」を導入 - 決め手はAIと人間のバランス感 [事例]

[2017/02/21 16:15] ブックマーク ブックマーク

Webサイト構築

WACUL(ワカル)は2月21日、コンカーの製品サイトにWACULの人工知能「AIアナリスト」を導入したと発表した。

コンカーではサービス紹介や製品への問い合わせ対応、引き合いの増加などを目的としたWebサイトを展開しており、これまでにもマーケティング担当者がSEM(Search Engine Marketing)やMS(Marketing Automation)などを組み合わせた施策を実施してきた。

近年、デジタルマーケティングツールによって収集された大量のデータを分析し、Webサイトを改善していく必要が生じたことから、AIアナリストの導入を検討。人工知能がデータに基づいて改善ポイントを提示し、具体的な改善策については人間のコンサルタントがアドバイスするバランス感が決め手となり、採用に至った。

人工知能による提案のイメージ

コンカーは今後、人工知能の提案とコンサルタントのアドバイスを受けながら、Webサイトの改善活動を進めていくとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

2471
2
コンカー、WACULの「AIアナリスト」を導入 - 決め手はAIと人間のバランス感 [事例]
WACUL(ワカル)は2月21日、コンカーの製品サイトにWACULの人工知能「AIアナリスト」を導入したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
WACUL(ワカル)は2月21日、コンカーの製品サイトにWACULの人工知能「AIアナリスト」を導入したと発表した。

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る