TSI、ECサイト構築にデマンドウェアを導入 - 構築期間を大幅に短縮 [事例]

[2016/06/10 10:30] ブックマーク ブックマーク

Webサイト構築

デマンドウェアは6月8日、総合アパレル企業のTSIホールディングス(以下、TSI)が、Webサイトのオムニチャネル化とブランドごとのECサイト構築にデマンドウェアのクラウドプラットフォーム「デマンドウェア」を導入したと発表した。

開設したJILL STUARTのECサイト

国内約1,300の店舗で34ブランドを展開するTSIでは、約1,670億円の総売上の内、ECサイトの売り上げが12%(約200億円)を占める(2016年2月時点)。

ECサイトの売り上げが年々増加する昨今、TSIではオムニチャネル化に注力しており、実店舗とサイトのシームレスな連携を実現するために「在庫の一元化」と「顧客の一元化」が必要だと考えられていた。それらの要件を満たし、さらにグローバル展開への対応が可能なプラットフォームとして、デマンドウェアの導入に至った。

従来のオンプレミス型のECサイト構築では、1サイトの構築に最短でも3.5カ月要していたところ、デマンドウェアの導入によって開発期間を大幅に短縮。2015年11月末に開設したECサイト「JILL STUART」を皮切りに、6カ月間で7つのブランドサイト構築を実現した。レスポンシブデザインで作られた新サイトでは、モバイルからの利用率が向上したという。

また、デマンドウェアではマルチカレンシーなどにも対応しているため、TSIが今後計画するクロスボーダーECの実装においても迅速な展開が可能だとしている。

関連リンク

1525
2
TSI、ECサイト構築にデマンドウェアを導入 - 構築期間を大幅に短縮 [事例]
デマンドウェアは6月8日、総合アパレル企業のTSIホールディングス(以下、TSI)が、Webサイトのオムニチャネル化とブランドごとのECサイト構築にデマンドウェアのクラウドプラットフォーム「デマンドウェア」を導入したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/06/10/0608Demand_001.jpg
デマンドウェアは6月8日、総合アパレル企業のTSIホールディングス(以下、TSI)が、Webサイトのオムニチャネル化とブランドごとのECサイト構築にデマンドウェアのクラウドプラットフォーム「デマンドウェア」を導入したと発表した。

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る